• イベント・学習

講座・催し物

魚の会(うおのかい) 平成28年度第2回講演会

「日本のドジョウ、その謎と不思議」

中島 淳 氏(福岡県保健環境研究所研究員)

2016年8月14日(日曜)

0

2016-07-10

事前申し込み不要・当日受付

2016-08-14

2016-08-14

2016-08-14

1

 

演題:「日本のドジョウ、その謎と不思議」

ドジョウは日本人なら誰でもその名前を聞いたことがある身近な淡水魚です。シマドジョウ、ホトケドジョウ、アユモドキなど色々な仲間がおり、日本国内には約30種類ほどが生息しています。日本におけるドジョウ類の分類はかなり混乱していましたが、近年になってようやくその全貌が明らかになりつつあります。そして、ドジョウ類は日本列島の水辺の地史をよく反映した、貴重な歴史の生き証人であることも明らかになってきました。本講演では未発表データを含めて、これまでに明らかになった日本におけるドジョウ類の実態、そして未だ残る謎と不思議について解説したいと思います。また、あわせて日本各地におけるドジョウ類と人のかかわりなども紹介します。
 

 

講師:中島 淳(なかじま じゅん)氏(福岡県保健環境研究所研究員)

1977年生まれ、東京都出身。九州大学大学院生物資源環境科学府博士後期課程修了。博士(農学)。同大工学研究院研究員を経て、2010年から現職。幼少時より淡水性の生物に興味・関心をもち、コイ科魚類カマツカの研究を志して九州へ移住。大学ではカマツカをはじめとする他の淡水魚類や、水生昆虫類などの調査・研究に没頭する。専門は湿地帯に生息する生物の分布や生活史、分類などの自然史科学。好きな生き物はカマツカ亜科、ドジョウ科、ゲンゴロウ科、ヒメドロムシ科。著書に「福岡県の水生昆虫図鑑」(共著、株式会社マツモト)、「日本の昆虫類1400(2)」(分担執筆、文一総合出版)、「湿地帯中毒:身近な魚の自然史研究」(東海大学出版部)がある。


 

講演会情報

場所 神奈川県立生命の星・地球博物館 1階西側講義室
開催時間 14時~15時
料金 無料
主催

魚の会(うおのかい)

「魚の会(うおのかい)」は、研究や産業、趣味を通じて「魚」に携わる人々が気軽に集い、親睦をはかり、あわせて水圏の環境保全に寄与することを目的として活動しています。第一線で活躍されている著名な先生をお招きして開催している年4回の講演会には、どなたでも自由に参加できます。お知り合いの方もお誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。

問合せ先 神奈川県立生命の星・地球博物館 担当:瀬能 宏
電話:0465-21-1515 e-mail:senou@nh.kanagawa-museum.jp