• イベント・学習

講座・催し物

第16回自然環境シンポジウム

「生き物ってこんなにいるの?生物多様性に支えられる私たちの暮らし」

2017年2月19日(日曜)

1

2016-01-08

事前申し込み不要・当日受付

2017-02-19

2017-02-19

2017-01-31

1

チラシ画像

チラシPDF(1.33MB)

酒匂川水系の環境を考える会では県西部の多様な自然環境の保護・保全と、人と自然の共生を考えた山・川・海の一連の大切さをテーマに活動しています。
今回は生物多様性をキーワードに、アフリカ、アラスカから小笠原の海、酒匂川の様々な環境での生き物の姿を紹介していただきます。

話題提供

「野生生物を求めて~世界の生態系の多様性~」
長山 武夫 二科会写真部神奈川支部員

「生物多様性ってなあに?」 
中山 和也 公益財団法人 神奈川県獣医師会 顧問

「小田原の海は宝物~相模湾の生物多様性~」 
石戸谷 博範 東京大学生産技術研究所 平塚総合海洋実験場 農学博士

「酒匂川は生き物でいっぱい~淡水魚の種の多様性~」 
勝呂 尚之 神奈川県水産技術センター内水面試験場主任研究員 農学博士

シンポジウム情報

場所 神奈川県立生命の星・地球博物館 SEISAミュージアムシアター
開催時間 13時~16時30分(受付12時)
定員 300人
料金 無料
申し込み方法

往復はがきに住所・氏名・参加人数を記載の上、お申し込みください。
定員になり次第締め切りいたします。
申し込み先: 酒匂川水系の環境を考える会
〒250-0021 小田原市早川856 陣野方

 

申込締切日 2017年1月31日(火曜)
主催 酒匂川水系の環境を考える会
共催 神奈川県立生命の星・地球博物館
後援 神奈川県 県西地域県政総合センター、小田原市、公益社団法人 日本自然保護協会、FM小田原株式会社

 

問合せ先 酒匂川水系の環境を考える会 担当:陣野
電話:090-3438-1964