• イベント・学習

講座・催し物

IGES国際生態学センター 市民環境フォーラム

防災と森づくり―樹林の機能と期待される役割―

2017年6月29日(木曜)

1

2017-06-03

事前申し込み不要・当日受付

2017-06-29

2017-06-29

2017-06-29

0

主催:(公財)地球環境戦略研究機関 国際生態学センター(IGES-JISE)外部リンク[外部リンク]
共催:神奈川県立生命の星・地球博物館

 

我が国では歴史的に地震や津波、都市火災などが繰り返し発生しており、各地域におけるきめ細かな防災対策が求められています。これからの安心安全なまちづくりへ向けた防災教育、学校や地域コミュニティー等との連携による減災のための取組みは益々重要な課題となっています。そこで、今回のフォーラムでは、防災的視点から地域に生育する植生資源に目を向け、それらの歴史と現状、維持管理上の課題等について、また、今後期待される機能や可能性について皆様と考えていきたいと思います。

 

プログラム

13時40分~14時30分 「砂防林の役割や保護について」
小林 俊元(神奈川県 藤沢土木事務所 なぎさ河川砂防部 なぎさ港湾課)
14時30分~15時20分 「自然災害と緑の機能」
佐々木 寧(埼玉大学名誉教授)
15時30分~15時50分 「都市火災時の樹林の防火機能について」
林 寿則(IGES国際生態学センター研究員)
15時50分~16時10分 ディスカッション・質疑応答

 

シンポジウム情報

場所 神奈川県立生命の星・地球博物館 1階西側講義室 ※会場が変更になりました。
開催時間 13時30分~16時15分(13時開場)
参加費 無料(事前登録制・申し込み先着順)
※博物館の展示見学には、観覧料が必要です。

 

問い合わせ・申し込み先

お名前、ご住所、電話番号、メールアドレスを明記の上、電子メールまたはファックスでお申込みください。
(公財) 地球環境戦略研究機関 国際生態学センター
 フォーラム企画担当者 : 林 寿則
 電話 : 045-548-6270(月曜~金曜 9時30分~18時)
 ファックス : 045-472-8810
 電子メール : ecoinfom@jise.jp 

 

申込締切日 2017年6月29日(木曜)