• イベント・学習

講座・催し物

湘南地球科学25周年記念講演会

ねえ皆さん、湘南の地球科学って面白いと思いませんか?

2017年7月22日(土曜)

0

2017-06-28

事前申し込み不要・当日受付

2017-07-22

2017-07-22

2017-07-22

1

1992年1月に発足した湘南地球科学の会の25年に扱われた問題は多岐にわたります。湘南とその周辺の地球科学に関する問題について、ここ25年間の歩みについてのレビューと最先端の進歩についても紹介していただき、皆さんと議論をしたいと思います。
講演会は申し込み不要、参加費無料です。皆様のご参加をお待ちしております。
 

プログラム

第1部 湘南地球科学25年のあゆみ

12時 代表挨拶「なぜ、湘南地球科学の会を立ち上げたか」
藤岡換太郎(神奈川大学)
12時10分

湘南地球科学の会25周年のあゆみ
事務局 山下浩之(神奈川県立生命の星・地球博物館)

第2部 湘南の地球科学25年の進歩

12時20分 いまさら南部フォッサマグナ:衝突で何が起きたか?
谷 健一郎(国立科学博物館)
12時50分

まだまだ嶺岡:葉山-嶺岡帯の地質構造と岩石
高橋直樹(千葉県立中央博物館)

13時20分

もっと三浦・房総:付加体最前線
小川勇二郎(筑波大学名誉教授)
13時50分 もとはといえば日本海拡大:フォッサマグナから伊豆弧衝突まで
平田大二(神奈川県立生命の星・地球博物館)

14時20分 (休憩10分)

第3部 湘南と周囲の海

14時30分 相模湾と駿河湾、富山湾:三大深海湾の成因
藤岡換太郎(神奈川大学)
15時

そして、伊豆・小笠原弧とフィリピン海:フィリピン海の調査史から見るフィリピン海の発達史
小原泰彦(海上保安庁海洋情報部)

15時30分

揺れる日本列島、小田原地震、関東地震:伊豆弧北端部の地震活動
行竹洋平・本多 亮(神奈川県温泉地学研究所)
16時 気になる火山活動 伊豆・箱根と富士:箱根火山の2015年噴火と今後
萬年一剛(神奈川県温泉地学研究所)

16時30分 閉会

 

・演題は変更する可能性があります。

 

講演会情報

場所 神奈川県立生命の星・地球博物館 1階講義室
開催時間 12時~16時30分
定員 60人
料金 無料
申込方法 申し込み不要。どなたでも参加できます。

 

共催 湘南地球科学の会、神奈川県立生命の星・地球博物館
後援 日本地質学会

問合せ先

神奈川県立生命の星・地球博物館
担当:山下浩之
電話:0465-21-1515(代表)
電子メール:yama@nh.kanagawa-museum.jp