• イベント・学習

講座・催し物

第125回 サロン・ド・小田原 国際シーラカンスシンポジウム関連イベントパート3

シーラカンスから海を学ぶ -シーラカンス研究最前線-

話題提供:籔本美孝博士(北九州市立いのちのたび博物館)、パウロ・ブリトー博士、カミラ・クぺロ博士(リオデジャネイロ州立大学)

2017年8月16日(水曜)

0

2017-07-02

事前申し込み不要・当日受付

2017-08-16

2017-08-16

2017-08-16

0

海の学びミュージアムサポート、日本財団ロゴ

 

 

 

サロン・ド・小田原は、学芸員や自然史の達人等と気軽に語り合う集いです。
博物館にはさまざまな人や物がやって来ます。それを後世に伝える知的財産として整理し、忘れがたい印象的なものに味つけをすることが学芸員の仕事です。当館所蔵のたいへん稀なブラジル産化石シーラカンスの標本について、ブラジルの研究者がその標本の種類を検討し、その標本が採集された産地の様子やその標本の特徴などを直接解説します。さらにシーラカンスとはどのような動物なのか、シーラカンスの肺に関する最新の研究成果なども紹介します。

薮本美孝博士パウロ・ブリトー博士カミラ・クペロ博士

 

話題提供:トークセッション 14時~(講義室)(フリードリンクあります。)

  • 話題その1: シーラカンスっていつからいるの?』(およそ20分)

講師: 籔本美孝博士(北九州市立自然史・歴史博物館(いのちのたび博物館)学芸員)

内容: 生きた化石「シーラカンス」はいつごろ現れ、どのような進化をたどって来たのか、生きたシーラカンスの発見など謎に包まれたシーラカンスについて解説します。

 

  • 話題その2: シーラカンスに肺はあるの?』(およそ20分)

講師: カミラ・クぺロ博士(リオデジャネイロ州立大学) 通訳あり

内容: シーラカンスの肺の進化についてμCTスキャナーを利用した最新の研究成果について紹介します。

 

  • 話題その3: ブラジルのシーラカンス化石』(およそ20分)

講師: パウロ・ブリトー博士(リオデジャネイロ州立大学) 通訳あり

内容: 当館所蔵のシーラカンス化石を前に、標本の見どころや産地の様子を解説します。

 

ワークショップ 15時15分~16時20分(講義室)

シーラカンスのワークシートに取り組んでもらいます。こどもも大人も楽しめます。

 

※ アンケートにご協力をお願いいたします。

※ 講演・交流会の撮影にご協力ください。博物館ならびに友の会の今後の活動に使用します。差支えがある方は予めお知らせください。


 

講演会情報

場所 神奈川県立生命の星・地球博物館 1階講義室
開催時間 話題提供&ワークショップ:14時〜16時20分(13時40分より受付)
料金 無料
申込方法 申し込み不要。どなたでも参加できます。

 

共催 神奈川県立生命の星・地球博物館友の会
友の会
事務局
〒250-0031 小田原市入生田499 神奈川県立生命の星・地球博物館友の会事務局
友の会ブログトップページ 外部サイト[外部サイト]サロン・ド・小田原 記事一覧 外部サイト[外部サイト]
問合せ先 〒250-0031 小田原市入生田499 神奈川県立生命の星・地球博物館
電話 : 0465-21-1515 (担当:松本・山下)