• イベント・学習

講座・催し物

魚の会(うおのかい) 平成29年度第2回講演会

「美ら海の食用魚~沖縄県泊・牧港漁港を中心に」

島田 和彦 氏(元沖縄県水産試験場場長)

2017年8月20日(日曜)

0

2017-07-20

事前申し込み不要・当日受付

2017-08-20

2017-08-20

2017-08-20

1

 

演題:「美ら海の食用魚~沖縄県泊・牧港漁港を中心に」

これまで、幸運にも検索図鑑等の作成に携わる機会を得、魚の分類に触れてきたお陰で、定年退職後も暇に任せ、検索の妥当性等を検証すべく、近くの魚市場(浦添宜野湾漁協)に通い、担当した南方系のフエダイやブダイ等を中心に、多くの食用魚を見てきました。最近は泊にある県内最大の市場でも検証の機会を得、消費者等に向けた写真集の作成にも取り組んでおります。今回、これまで見てきた珍しい魚介類や今後研究が必要な食用魚の紹介をしたいと思っております。

 

講師:島田 和彦(しまだ かずひこ)氏(元沖縄県水産試験場場長)

元沖縄県水産試験場長。1952年生まれ。小さい頃から近くの海(長崎県佐世保市)に親しみ、当時、国内では2ヵ所しかなかったダイビングクラブに入るため、鹿児島大学水産学部に入学。その後大学院中退、沖縄の民間企業勤務、琉球大学大学院理学研究科第一期生を経て、最終的に沖縄県庁の行政マンとして30年近く奉職し、現在はフリーの身分。専門は魚類分類学。著書に「日本産魚類大図鑑」、「日本産魚類検索:全種の同定(第1~3版、英語版)」、「山渓カラー名鑑:日本の海水魚」(いずれも共著)などがある。
 

講演会情報

場所 神奈川県立生命の星・地球博物館 1階西側講義室
開催時間 14時~15時
料金 無料
主催

魚の会(うおのかい)

「魚の会(うおのかい)」は、研究や産業、趣味を通じて「魚」に携わる人々が気軽に集い、親睦をはかり、あわせて水圏の環境保全に寄与することを目的として活動しています。第一線で活躍されている著名な先生をお招きして開催している年4回の講演会には、どなたでも自由に参加できます。お知り合いの方もお誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。

問合せ先 神奈川県立生命の星・地球博物館 担当:瀬能 宏
電話:0465-21-1515 e-mail:senou@nh.kanagawa-museum.jp