• イベント・学習

講座・催し物

第17回自然環境シンポジウム

「生物多様性 自然のために何ができるのか?-生物多様性保全のために自ら行動しよう‼-」

2018年2月18日(日曜)

0

2018-01-14

事前申し込み不要・当日受付

2018-02-18

2018-02-18

2018-02-18

1

チラシ画像

チラシPDF(252KB)

酒匂川水系の環境を考える会では県西部の多様な自然環境の保護・保全と、人と自然の共生を考えた山・川・海の一連の大切さをテーマに活動しています。
今回は、生物多様性保全のために何ができるのか、ということをテーマに、身近な地域の自然を調べ、知って、守る活動について紹介します。

話題提供

「チョウの多様性と人為的管理」
井上大成 多摩森林科学園 環境教育機能評価チーム長

 

「淡水魚の保全・復元の実践~川の生物多様性を取り戻すために~」 
勝呂尚之 神奈川県水産技術センター内水面試験場 主任研究員 農学博士

 

「トコロジストのススメ 地域の多様性を発信しよう」 
秋山幸也 相模原市立博物館 学芸班 主査

 

シンポジウム情報

場所 神奈川県立生命の星・地球博物館 SEISAミュージアムシアター
開催時間 13時~16時30分(受付12時)
定員 300人
料金 無料
申込方法 申し込み不要。どなたでも参加できます。
※博物館の展示見学には、観覧料が必要です。

 

共催 酒匂川水系の環境を考える会、神奈川県立生命の星・地球博物館
後援 小田原市、FM小田原株式会社、公益社団法人 日本自然保護協会

 

問合せ先 酒匂川水系の環境を考える会 担当:陣野
電話:090-3438-1964