• イベント・学習

講座・催し物

第128回 サロン・ド・小田原

『大きな標本をてのひらサイズに!? フォトグラメトリーと博物館』

話題提供:森 健人 氏(国立科学博物館支援研究員)

2018年3月24日(土曜)

0

2018-02-22

事前申し込み不要・当日受付

2018-03-24

2018-03-24

2018-03-24

1

サロン・ド・小田原は、学芸員や自然史の達人等と気軽に語り合う集いです。

今回は、イタチの研究で博士号を取得し、現在国立科学博物館の動物研究部にて標本作製に取り組まれている森さんに、博物館標本を3DCG化し小さくする方法とその可能性についてお話し頂きます。

森氏の近影

森 健人 氏

シカのはく製を前にカメラを据える森氏

筑波研究施設で3Dモデル制作のため、画像を撮影する様子。

 

【話題提供:トークセッション】 14時から15時(講義室)(フリードリンクあります。)

講師: 森 健人 氏(国立科学博物館支援研究員)

内容:フォトグラメトリー(Photogrammetry)は対象物を様々な角度から撮影した複数の画像を合成することで、コンピューター上で立体的なモデルを作り上げる手法です。もともと気象観測、建築、測量、地図作成といった分野で発展した3DCG作成法ですが、近年フォトグラメトリーソフト、および3Dプリンタの品質向上、価格の低下等にともない、博物館における3DCGモデルの利用価値は大いに向上していると考えられます。今回のサロンでは演者が日頃国立科学博物館において行っている活動をまずはご紹介します。さらにそこから、これからの博物館標本、ひいては博物館の存在意義についても皆様と一緒にお話しできたらと思っております。

 

【ワークショップ】 15時10分から16時20分(講義室)

iPhoneがあれば、誰でも出来る? 実際にフォトグラメトリ―をやってみよう!

  • Qloneという無料アプリを利用します。iPhone又はiPadをお持ちでしたら、アプリをダウンロードしてワークショップにご参加ください。iPhoneをお持ちでない方は、若干の貸し出し用端末をご用意いたします。


※アンケートにご協力をお願いいたします。
※撮影にご協力ください。博物館ならびに友の会の今後の活動に使用します。差し支えがある方は予めお知らせください。

 

講演会情報

場所 神奈川県立生命の星・地球博物館 講義室
開催時間 14時から16時20分(13時40分より受付)
料金 無料
申込方法 申し込み不要。どなたでも参加できます。

 

共催 神奈川県立生命の星・地球博物館友の会
友の会
事務局
〒250-0031 小田原市入生田499 神奈川県立生命の星・地球博物館友の会事務局
友の会ブログトップページ 外部サイトサロン・ド・小田原 記事一覧 外部サイト
問合せ先 〒250-0031 小田原市入生田499 神奈川県立生命の星・地球博物館
電話 : 0465-21-1515 (担当:松本・山下)