• イベント・学習

講座・催し物

箱根ジオパーク推進協議会主催シンポジウム

「箱根火山とともに生きる」

2018年9月16日(日曜)

0

2018-08-20

事前申し込み不要・当日受付

2018-09-16

2018-09-16

2018-09-16

0

2015年6月に水蒸気噴火が発生してから3年が経過しましたが、現在でも大涌谷湖尻自然探勝歩道をはじめ、周辺のハイキングコースは立入禁止となっています。神奈川県温泉地学研究所の観測結果から考えられる、現在の箱根火山の活動状況や日本列島における火山の特性を学び、改めて「火山との共生」について考えましょう!

 

講演プログラム

  • 「箱根火山2015年噴火で分かってきたこと」

萬年一剛 氏 神奈川県温泉地学研究所 主任研究員

  • 「こんなにすごい、日本の火山-マグマの恵みと災害と-」

林 信太郎 氏 秋田大学教育文化学部 教授

 

シンポジウム情報

場所 神奈川県立生命の星・地球博物館 SEISAミュージアムシアター
開催時間 13時から14時30分(12時30分開場)
定員 300人
申込方法 申し込み不要。どなたでも参加できます。
※博物館の展示見学には、観覧料が必要です。

 

主催 箱根ジオパーク推進協議会 外部サイト ※詳細は主催ウェブサイトをご確認ください。
後援 NPO法人 日本ジオパークネットワーク

 

問合せ先 箱根ジオパーク推進協議会事務局(箱根町企画課ジオパーク推進室内)
電話 : 0460-85-9560  E-mail :hakojiro@town.hakone.kanagawa.jp