• イベント・学習

講座・催し物

第132回 サロン・ド・小田原

海中を彩るスターたち ~フィールドの棘皮動物学~

話題提供:小渕正美 氏(真鶴町立遠藤貝類博物館 学芸員)

2018年11月17日(土曜)

0

2018-11-01

事前申し込み不要・当日受付

2018-11-17

2018-11-17

2018-11-17

1

ナマコを手にした小渕さん

小渕正美 氏

サロン・ド・小田原は、学芸員や自然史の達人等と気軽に語り合う集いです。今回は、真鶴町立遠藤貝類博物館の学芸員に昨年着任された小渕正美さんに、ナマコやヒトデといった棘皮動物の魅力についてお話しして頂きます。

内容:星型のおもちゃのようなヒトデ、全身を鋭い棘に覆われたウニ、砂地にゴロンと横たわるナマコ。これらの棘皮動物(きょくひどうぶつ)は、海で暮らす多様な生物たちの中でもひと際目を引く姿形をしていますが、その暮らしぶりは意外に知られていません。

演者はこれまで、主に沖縄のサンゴ礁をフィールドに、棘皮動物の多様性について研究してきました。研究の主役は「ウミシダ」。棘皮動物の中でも最も馴染みの薄いグループですが、太古の昔には海の支配者と言えるほどに繁栄を極めた伝統ある一派です。

今回は、ウミシダ類を中心に、海底にきらめくスター(海星)たちの不思議に包まれた実生活に迫ります。

海中の岩にすむウミシダ

ウミシダ

タイムスケジュール:

【トークセッション1:棘皮動物について】14時から14時40分

【ハンズオン+懇談会】14時50分から15時10分

【トークセッション2:研究の魅力】15時20分から16時

【質問タイム】16時から16時20分

※アンケートにご協力をお願いいたします。
※撮影にご協力ください。博物館ならびに友の会の今後の活動に使用します。差し支えがある方は予めお知らせください。

 

講演会情報

場所 神奈川県立生命の星・地球博物館 1階講義室
開催時間 14時から16時20分
料金 無料
申込方法 申し込み不要、どなたでも参加できます。
※博物館の展示見学には、観覧料が必要です。

 

共催 神奈川県立生命の星・地球博物館友の会
友の会
事務局
〒250-0031 小田原市入生田499 神奈川県立生命の星・地球博物館友の会事務局
友の会ブログトップページ 外部サイトサロン・ド・小田原 記事一覧 外部サイト
問合せ先 〒250-0031 小田原市入生田499 神奈川県立生命の星・地球博物館
電話 : 0465-21-1515 (担当:松本・山下)