• イベント・学習

講座・催し物

日本古生物学会 第168回例会 普及講演会・イベント

「砂漠に眠るクジラたち―インカクジラの語ること―」

甲能直樹 氏(国立科学博物館)

2019年1月27日(日曜)

0

2018-12-26

事前申し込み不要・当日受付

2019-01-27

2019-01-27

2019-01-27

0

インカクジラの化石

当博物館の生命展示室に展示されていた大きなクジラ化石は、長い間正体不明とされてきました。

このクジラは、F. G. Marx博士と甲能直樹博士(国立科学博物館)によって詳しく研究された結果、新種であることが判明し、インカクジラ・アニリョデフエゴ Incakujira anillodefuego Marx & Kohno, 2016 と命名されました。

来館者に親しまれながらも、謎に包まれていたクジラの化石が、新種として報告されるまでの経緯や、クジラの進化について、このクジラの命名者の一人である甲能博士が解りやすく解説します。

 

12時30分から13時15分 普及講演会 当日受付制(12時から)
対象:どなたでも
定員:270名
13時15分から14時 展示室・収蔵庫 見学 事前予約制※申し込みを締め切りました。
対象:小学4年生以上
定員:30名(普及講演会の聴講が必須)

※普及講演会のみの参加の方は、事前の申し込みが必要ありません。

 

講演会情報

場所 当博物館1階 SEISAミュージアムシアター
料金 無料
※博物館の展示見学には、観覧料が必要です。

 


注意事項

展示室・収蔵庫見学への参加申し込みは、締め切りました。

  • 展示室・収蔵庫見学は普及講演会の聴講が必須です。見学のみの参加はできません
  • はがき・電話での申し込みは行なっていません。
  • 展示室・収蔵庫見学は、応募多数の場合、抽選となります。(先着順ではありません。また、重複チェックをしています。)
  • 午前・午後にまたがる催し物の場合、昼食は各自でご用意ください。(博物館内には、レストランがあります。)
  • 締め切り日から7日経ってもメールが届かない場合は、 お手数ですが博物館まで電話でお尋ねください。
  • 締め切り日より前に、受講者を決定することはありません。
  • 締め切り日を過ぎてのご応募は、無効となります。(定員に余裕のある場合を除く。)
  • 日程は天候や講師の都合により変更することがあります。

 

共催 日本古生物学会外部リンク、神奈川県立生命の星・地球博物館
問合せ先 詳しくは企画普及課までお問い合わせください。
〒250-0031 小田原市入生田499 神奈川県立生命の星・地球博物館 企画普及課
電話 : 0465-21-1515  FAX : 0465-23-8846