• イベント・学習

講座・催し物

特別展関連講演会

「生き物のふしぎ」

2019年10月19日(土曜)

0

2019-10-19

事前申し込み不要・当日受付

2019-10-19

2019-10-19

2019-07-18

1

様々な経路で移動する渡り鳥、「えん」を求めて森のミネラルサイトにやってくる動物たち、身近な自然で、毎日の観察から生まれた大発見など、さまざまな生き物のふしぎな生態を紹介します。

 

タイムスケジュール

13:00 開場
13:30~13:35 開催あいさつ
13:35~14:25

「鳥たちの旅―おどろきの旅路を探る―」 樋口広芳(東京大学名誉教授)

 

私たち人は、渡りゆく鳥たちのあとをついていくことができません。
しかし、近年の科学技術の発達によって、鳥たちの渡る様子をほぼ正確に追跡することができるようになりました。
小鳥からカモ・ハクチョウ類、タカ類やウミスズメ類までのおどろきの旅路を、アニメーションをまじえたスライドで紹介します。

14:25~15:15

「ジャングルの動物と塩の話」 松林尚志(東京農業大学農学部教授)

 

アオバトが海水を求めるように、われわれ哺乳類にとっても塩は欠かせません。
今回は、ボルネオ島のジャングルに棲むオランウータンの塩にまつわる話をします。

15:15~15:25 休憩
15:25~16:05

「すぐそこにある、生きものの不思議」 秋山幸也(相模原市立博物館学芸員)

 

いつも見ている身近なマイ・フィールドにも、生きものたちの想像を超える動きや変化が潜んでいます。
ちょっと見方を変えたら発見できた動物の姿、ある時突然起きる昆虫の大発生、毎日の観察から生まれた大発見・・すぐそこにある生きものの不思議を紹介します!

16:05~16:20  質疑応答
16:20 閉会

 

講演会情報

場所 当館1階 SEISAミュージアムシアター
開催時間 13時30分から16時20分(13時開場)
対象 どなたでも(大人向けです)
定員 300名
料金 無料
問合せ先 詳しくは企画普及課までお問い合わせください。
〒250-0031 小田原市入生田499 神奈川県立生命の星・地球博物館 企画普及課
電話 : 0465-21-1515  FAX : 0465-23-8846