• イベント・学習

講座・催し物

魚の会(うおのかい)主催 平成24年度第4回講演会

「伊豆のウミウシ、伊豆の海」

鈴木 敬宇 先生

2013年2月24日(日曜)

0

2013-01-25

事前申し込み不要・当日受付

2013-02-24

2013-02-25

2013-01-25

1

演題:「伊豆のウミウシ、伊豆の海」

まず、ウミウシの魅力は何だろうかと考えました。あまり動かないので水中写真の被写体にはもってこいです。おまけに種ごとに容姿が特異で、なおかつ綺麗な種が多いこと。容姿だけでなく、海底に産み付けられた卵塊も各々特異で綺麗です。フィルムカメラからデジカメに時代は移り、老若男女を問わず水中写真が簡単に撮れるようになって、パソコンやスマホを使ったマイ・データベースを作りやすくなったことも人気に拍車をかけているのではないでしょうか。ウミウシは貝の仲間で、大まかには貝殻を持たない貝と思ってください。種によって餌が決まっているので、それを知っていれば探す手間は大分省けます。砂地系と岩場系、あるいは昼行性と夜行性に分けることもできますし、目立つものがいる一方で擬態の上手な種もいます。魚類や甲殻類の研究者は国内外に沢山いますが、ウミウシの研究者は少なく、まだまだ未知の世界が広がっています。太陽系の中の地球、その大部分を占める大海に暮らす海の宝石たちに注目していただきたいと思います。

講師:鈴木 敬宇(すずき けいう)先生

1959年、伊東市宇佐美生まれ。DAN'S DIVE SHOPオーナー。日本大学経済学部卒業、環境省自然公園指導員、環境省環境カウンセラー、NAUIインストラクター、NAUI救命救急インストラクター、NAUI水中環境インストラクター、日本魚類学会会員、日本貝類学会会員。故益田一氏に師事し、水中写真をはじめる。伊東市内小中学校をはじめ、下田市内小学校、県立東部支援学校の総合的学習の講師の他、伊東市自然歴史案内人講師、伊東市民講座「いでゆ大学」講師を勤める。趣味はサーフィンと読書。著書に「ウミウシガイドブック2:伊豆半島の海から」(TBSブリタニカ)、「伊東ガイドブック・城ヶ崎海岸:海中生物」(伊東市)がある他、内外の海洋生物の図鑑等の書籍に多数の写真を提供。

講演会情報

場所 神奈川県立生命の星・地球博物館 1階西側講義室
開催時間 14時~15時
料金 無料
主催

魚の会(うおのかい)

「魚の会(うおのかい)」は、研究や産業、趣味を通じて「魚」に携わる人々が気軽に集い、親睦をはかり、あわせて水圏の環境保全に寄与することを目的として活動しています。第一線で活躍されている著名な先生をお招きして開催している年4回の講演会には、どなたでも自由に参加できます。お知り合いの方もお誘い合わせの上、お気軽にご参加いただければ幸いです。

問合せ先 神奈川県立生命の星・地球博物館 担当:瀬能 宏
電話:0465-21-1515 e-mail:senou@nh.kanagawa-museum.jp