• イベント・学習

ミュージアムライブラリ・本の紹介

2013年11月12日更新

森のふしぎな生きもの 変形菌ずかん

著者:川上 新一 ・ 著/伊沢 正名 ・ 写真

(カワカミ シンイチ/イザワ マサナ)

森のふしぎな生きもの 変形菌ずかん

森のふしぎな生きもの 変形菌ずかん

ISBN 978-4-582-53523-5

ウルワシモジホコリ、キラボシカタホコリ、ヒメカタホコリ・・・これらの気品高く、美しい名の正体は ?
それは、変形菌です。さぁ、小さく不思議な森の生命に会いにページをめくりましょう。
変形菌はアメーバのように動き、きのこのように胞子を飛ばして子孫を残します。それらの名前が○○ホコリと呼ばれるのは、風に飛ばされる胞子が“ほこり”のように見えたからだそうです。
しかし本書を読むと、生命を繋いでいくために姿・形を変え、長い旅の果てに胞子をより遠く、広く飛ばすための知恵と工夫に誇り高い意思を感じます。きっと「○○ホコリ」は「○○誇り」なんでしょう。
そんな変形菌の神秘的で不思議な世界を覗いてみたい人に向けて、変形菌を探す方法や観察のポイントなども載っているので入門図鑑としておすすめの1冊です。

出版社:
平凡社
出版年月日:
2013年6月5日