• イベント・学習

ミュージアムライブラリ・本の紹介

2014年2月6日更新

週末ナチュラリストのすすめ[岩波科学ライブラリー193]

著者:谷本 雄治

(タニモト ユウジ)

週末ナチュラリストのすすめ

週末ナチュラリストのすすめ

ISBN 978-4-00-029593-2

決してプロの目を養うのではない。私たちの身の回りにいる奇妙奇天烈な生き物を「見る」「拾う」「撮る」「飼う」「知る」をキーワードに、素人ならではのこだわりを持って楽しむ生き物ウォッチャーこそが週末ナチュラリストのすすめなのです。
ウォッチングの対象は、てのひらサイズの生き物たち。『自然観察は宝探しだ』という著者の言葉通り、アゲハチョウの糞は“黒褐色のボール”、カエルの卵は“スネーク(ヘビ)ゼリー”、昆虫の抜け殻探しにいたっては“古着の探偵団”と称しており、何ともユニーク且つ言い得て妙であります。
そんな著者が週末に活動するむしウォッチャーとして、究極のズボラ流自然観察の奥義を教えてくれます。
ちょっとしたコツと時間で自然界の発見に『?』と『!』の連続!大人版自由研究の手引きとしても楽しめます。

出版社:
岩波書店
出版年月日:
2012年5月25日