• イベント・学習

ミュージアムライブラリ・本の紹介

2014年9月17日更新

外来生物クライシス 皇居の池もウシガエルだらけ

著者:松井 正文

(マツイ マサフミ)

ISBN 978-4-09-825061-5

アメリカザリガニ、カミツキガメ、オオクチバスにアライグマ。私たちにとって馴染みのある身近な生き物たちですが、それらは本来の生活場所から人間が違う場所へ移動させてしまった「外来生物」です。人間の生活や自然環境に深刻な影響を与える存在であることを知っていますか?
本書では、現在日本で定着している外来生物のうち、動物に焦点を当てて特に問題となっている33種の外来生物の現状と対処法を紹介しています。
幼齢時の愛らしい姿やユニークなしぐさに惑わされないで!成長すると狂暴化して人間を傷つけてしまったり、人命を脅かす寄生虫や病原菌を持っていたりすることもあります。
日本の原風景を守るためにはこれら外来生物の現状を「知ること」「伝えること」「考えること」が第1歩なのです。

出版社:
小学館
出版年月日:
2009年12月6日