• イベント・学習

ミュージアムライブラリ・本の紹介

2015年2月5日更新

山に木を植えました

著者:スギヤマ カナヨ 作/畠山 重篤 監修

(スギヤマ カナヨ /ハタケヤマ シゲアツ)

ISBN 978-4-06-214665-4

「山に木を植えました」というタイトルを見てどんな内容を想像しますか?樹木の栽培についての本、それともの自然保護の本でしょうか。
さて、ちょっとこの本の表紙を見てみましょう。表紙の上半分には木の葉、下半分には魚のイラストが描かれています。どうして魚が?
その答えは本の中に。本書では山に植えた木から、海の魚にたどり着くまでの道のりを描いています。山に植えた木は山の生きものたちの糧となり、その生きものたちはまた次の糧に。腐葉土を通り栄養を含んだ雨水は川になり海へ。多種多様な生きものと関わり合いながら次へ次へとめぐり、ついには海の魚まで命を運んでいくのです。海までの道中、たくさんの生きものが関わっていることに驚きを覚えました。そして魚を食べる私たち人間も山と海をつなぐその一端を担っています。
ぐるりと一周して、そしてまた、山に木を植えるのです。

出版社:
講談社
出版年月日:
2012年9月24日