• イベント・学習

過去の講座の様子/イベント報告

講座名 カヤツリグサ科植物・属の見分け方
開催日 2008年8月8日
場所 博物館 実習実験室
講師 (学芸員) 勝山輝男
講座内容

カヤツリグサ科にはスゲ属、シンジュガヤ属、ハリイ属、ワタスゲ属、アブラガヤ属、ホタルイ属、テンツキ属、ヒンジガヤツリ属、ヒメクグ属、カヤツリグサ属などがあります。それぞれの特徴と見分け方を、標本を用いて学びました。シンジュガヤ属の小さな真珠のような果実、ホタルイ属の刺針状に変化した花被片、ハリイ属の果実の上に烏帽子のように残る花柱基部などをルーペや実態顕微鏡を用いて観察しました。ベテランの参加者が多い中、中学生も頑張って受講していました。

1.講義の様子(その1)。 2.講義の様子(その2)。 3.講義の様子(その3)。
1.講義の様子(その1)。 2.講義の様子(その2)。 3.講義の様子(その3)。