• イベント・学習

過去の講座の様子/イベント報告

講座名 秋の地形地質観察会
開催日 2008年11月3日
場所 湘南平周辺
講師 (学芸員) 石浜佐栄子・笠間友博・新井田秀一
講座内容

大磯町と平塚市の境に位置する湘南平とその周辺を歩きながら、現在の湘南平周辺をかたちづくっている地層と地形の観察を行いました。今回は、地層が見える「がけ」や、「面」や「線」の地形を探しながら歩きました。また、大地の歴史を感じてもらうため、湘南平の歴史「年表」を作りながら観察しました。

1.照ヶ崎海岸から観察会スタートです。 2.谷戸横穴群、この周辺で一番古い種類の地層です。 3.湘南平が平らなのは、どうしてでしょう?
1.照ヶ崎海岸から観察会スタートです。 2.谷戸横穴群、この周辺で一番古い種類の地層です。 3.湘南平が平らなのは、どうしてでしょう?
4.展望台から湘南平周辺の地形を観察しました。 5.何でできている地層か、分かりますか? 6.運が良い人は、貝や骨の化石を発見できました。
4.展望台から湘南平周辺の地形を観察しました。 5.何でできている地層か、分かりますか? 6.運が良い人は、貝や骨の化石を発見できました。