• イベント・学習

過去の講座の様子/イベント報告

講座名 樹洞探検隊 ~(1)昆虫を探せ!~
開催日 2009年7月25日
場所 箱根町
講師 (学芸員) 苅部治紀・高桑正敏・勝山輝男
講座内容

小田原では晴れていたのに、箱根はあいにくの雨・・・・・。雨がパラパラと降ってくる湖尻桃源台のロープウェー駅に集合。いざ、樹洞の森に昆虫探しに向かいました。
雨の日は昆虫が少ないと苅部学芸員の説明がありましたが、確かに虫がいません。イロハカエデやミズキの根元の樹洞を懐中電灯で照らしてけんめいに探しましたが、目的の虫たちはなかなか見つかりません。やっとマダラカマドウマを発見しました。
入口が狭く奥が深い樹洞があったのでファイバースコープでのぞいて見ました、目指す昆虫発見。高桑学芸員が虫よけスプレーで虫をいぶりだしました。キマワリとナガチャコガネがいぶりだされてきました。
虫よけスプレーならば、虫は死にません。スプレー殺虫剤は絶対に使わないでください。無駄に虫たちを殺してしまいます。
やっと虫に出会えたと思ったら雨がザーザーと降ってきました。この雨の中ではお弁当も食べられないので、ちょっと早いのですが、12時半で観察は終了としました。

1.雨の中、樹洞の森で昆虫探し 2.懐中電灯で樹洞を照らし必死に虫探し 3.やっとマダラカマドウマを発見
1.雨の中、樹洞の森で昆虫探し 2.懐中電灯で樹洞を照らし必死に虫探し 3.やっとマダラカマドウマを発見
4.ファイバースコープで樹洞の奥深くをのぞいてみました 5.虫よけスプレーを使って虫をいぶりだす高桑学芸員 6.キマワリやナガチャコガネを見つけたところで雨が強くなりました
4.ファイバースコープで樹洞の奥深くをのぞいてみました 5.虫よけスプレーを使って虫をいぶりだす高桑学芸員 6.キマワリやナガチャコガネを見つけたところで雨が強くなりました