• イベント・学習

過去の講座の様子/イベント報告

講座名 ミニ火山を作ろう
開催日 2011年8月22日・23日・24日
場所 当博物館実習実験室
講師 (学芸員)笠間友博
講座内容

グループ別に、台の上で噴火実験を繰り返しながら、火山を作り、断面を観察しました。溶岩の材料は凝固剤入りの廃食用油、火山灰の材料は色砂でエアダスターのガスで噴出させました。今回は、各グループともに、まず午前中から富士山を目標に成層火山を作りました。午後からは、火口をずらして成層火山を2つ作ったグループもありました。中には午後から活動を始めた新山が、午前中の山体を覆い隠した火山もありました。

1.実験開始です。 2.だんだん山らしくなってきました。 3.油の溶岩が流れ下っています。
1.実験開始です。 2.だんだん山らしくなってきました。 3.油の溶岩が流れ下っています。
4.砂の火山灰が高く上がっています。 5.こちらも火山灰の噴火です。 6.2つの成層火山です。後から作ったのはどちらでしょうか?
4.砂の火山灰が高く上がっています。 5.こちらも火山灰の噴火です。 6.2つの成層火山です。後から作ったのはどちらでしょうか?