• イベント・学習

過去の講座の様子/イベント報告

講座名 先生のための地層学入門
開催日 2013年8月13日
場所 当博物館実習実験室および早川の河原
講師 (学芸員)石浜佐栄子
講座内容

小学校理科5年「流れる水のはたらき」と6年「土地のつくりと変化」、中学校理科「大地の成り立ちと変化」に関する教員向けの講座です。堆積岩や地層はぎ取り標本の観察や、大型水路を用いた地層の形成実験を通して、地層の見方やでき方について体験してもらいました。また、参加者の方に持参してもらった石ころや砂の観察を通して神奈川の大地のつくりを考えたり、地層を調べる道具作りを行いました。

1.地層のはぎ取り標本を観察します。 2.堆積実験用の水路。どんな地層ができるでしょうか。 3.リップルマークや斜交葉理をつくることができました。
1.地層のはぎ取り標本を観察します。 2.堆積実験用の水路。どんな地層ができるでしょうか。 3.リップルマークや斜交葉理をつくることができました。
4.持参して頂いた石ころや砂から、神奈川の大地を考えます。 5.岩石をつくる鉱物を、顕微鏡で観察しています。 6.早川の河原に出て、川や石ころについて考えました。
4.持参して頂いた石ころや砂から、神奈川の大地を考えます。 5.岩石をつくる鉱物を、顕微鏡で観察しています。 6.早川の河原に出て、川や石ころについて考えました。