• イベント・学習

過去の講座の様子/イベント報告

講座名 春の野山の植物観察
開催日 2008年4月19日
場所 円海山周辺 (横浜市・鎌倉市)
講師 (学芸員) 田中徳・勝山輝男
講座内容

前日までの荒天が、ウソのような晴天に変わり、春の野山の植物をゆっくり観察できたと思います。
コハコベの茎の毛や花のつくり、カラスノエンドウ(ヤハズノエンドプ)・カスマグサ・スズメノエンドウの違い、セイヨウタンポポとニホンタンポポの生態の違い、タチツボスミレの花のつくりなど、盛りだくさんの内容でした。また、子どもたちには少し難しかったようですが、ウラシマソウの花が雄花から雌花へ変わる様子についてもじっくり観察しました。

1.コハコベの茎と花をじっくり観察。 2.タチツボスミレの花を分解し、そのつくりを観察(ちょっと大人向け)。 3.少し湿った場所に生えるケキツネノボタン。
1.コハコベの茎と花をじっくり観察。 2.タチツボスミレの花を分解し、そのつくりを観察(ちょっと大人向け)。 3.少し湿った場所に生えるケキツネノボタン。
4.道端で踏みつけられながらも花を咲かせているセイヨウタンポポ。
4.道端で踏みつけられながらも花を咲かせているセイヨウタンポポ。