• イベント・学習

過去の講座の様子/イベント報告

講座名 アニマルトラッキング入門
開催日 2016年10月23日
場所 当博物館実習実験室・長興山
講師 (学芸員)加藤ゆき・広谷浩子・松本涼子・鈴木 聡・勝山輝男
講座内容

はじめに、生きものの「痕跡(こんせき)」の種類や見つけ方のコツを学んだあと、長興山に出かけて実際に痕跡を探しました。1時間ほどの間に動物のフンやかじった跡のある木の実、鳥の羽、イノシシが食べ物を探した痕など、様々なものを見つけました。長興山の枝垂桜の前で昼食をとったあと、博物館に戻り標本や図鑑を参考に、「痕跡」の持ち主を探しました。一番多かったのは動物の食べた「木の実」や「葉」、ほかにニホンザルの糞やキジバトの羽などもありました。

 1.神社で「痕跡」をさがしました。  2.途中イノシシが食べ物を探した痕も見つけました。  3.植物担当学芸員による「痕跡」の持ち主探し。
1.神社で「痕跡」をさがしました。 2.途中イノシシが食べ物を探した痕も見つけました。 3.植物担当学芸員による「痕跡」の持ち主探し。