この展示は終了しました。

海洋研究開発機構「大陸形成の謎に迫る〜プロジェクトIBM〜」

現在、ライブラリー前の情報コーナーでは、(独)海洋研究開発機構(JAMSTEC)による「大陸形成の謎に迫る〜プロジェクトIBM〜」の展示を行っています。

伊豆半島から小笠原諸島を経てマリアナ諸島にいたる海域はその頭文字からIBM弧(Izu-Bonin-Mariana Arc)と呼ばれ、プレートの沈み込みによって誕生した活火山と海溝を含む海洋島弧です。高精度高密度の海底地殻構造探査によってIBM弧で大陸地殻が形成されつつある可能性が明らかになりました。さらに島弧の発達から大陸形成の過程までを総合的に解明するため、地球深部探査船「ちきゅう」等を駆使した科学調査「プロジェクトIBM」が計画されています。

展示は2010年3月7日まで実施予定です。

展示全景

展示全景