この展示は終了しました。

海洋研究開発機構「南海掘削研究の最前線」

 現在、ライブラリー前の企画展示コーナーでは、(独)海洋研究開発機構(JAMSTEC)[外部リンク]による「南海掘削研究の最前線」の展示を行っています。

 紀伊半島沖の南海トラフにて、2007年より地球深部探査船「ちきゅう」による、海底下の調査が行われています。ここには、東南海地震の震源と考えられる断層や構造があると考えられています。今回の展示では、これまでの調査結果と、これから行われる調査について紹介します。

展示は2011年3月4日まで実施予定です。

展示全景

展示全景

コア(レプリカ)

コア(レプリカ)

ちきゅう 1/300模型

ちきゅう 1/300模型