• 展示

【ミニ企画展示】帰ってきた 恐竜の玉手箱

この展示は終了しました

展示内容紹介

当館では、昨年度 企画展「恐竜の玉手箱」(会期:2014年12月13日~2015年3月1日)を開催しました。その中から、常設展示にはない、“小さな恐竜”を選んで再構成したのが、このミニ企画展示「帰ってきた 恐竜の玉手箱」です。

恐竜の展示とは思えない、迫力の無い、こじんまりした展示です。
しかし、だからこそ、普段はじっくり見ることのない、細かいことに注目してください。

頭骨はなかなかおもしろい形をしています。くちばしがあったような形の骨、すかすかの骨のとさか、えり巻きのような骨、歯のない顎やするどい歯、大きな目、眼の後ろのあななど、違いを発見し、その形の意味を考えてみてください。

2階ライブラリー入口で開催しています。

展示会概要

2015年度ミニ企画展示「帰ってきた 恐竜の玉手箱」
開催期間 2015年4月10日(金曜) 2015年5月10日(日曜)
開催時間 午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)
休館日 トップページのカレンダーを参照
問合せ先 神奈川県立生命の星・地球博物館
〒250-0031 神奈川県小田原市入生田499
電話:0465-21-1515 ファックス:0465-23-8846