• 展示

【ミニ企画展示】始祖鳥展~科学か芸術か~

この展示は終了しました。

展示内容紹介

始祖鳥 Archaeopteryx の化石は、1860年にドイツ南部のゾルンホーフェンにある石版石石灰岩の採石場で羽毛の化石が発見されて以来、2014年に報告されたものを含めて11体が知られています。この展示では、特に有名なベルリン標本、ロンドン標本、アイヒシュテット標本を題材に、実物から型取りしたレプリカと芸術家が製作したモデルを比較してみました。

あなたならどちらを選びますか? 博物館の資料としてはどうですか?


2階ライブラリー入口で開催しています。
 

資料提供:ゼネラル サイエンス コーポレーション(代表取締役社長 柴山幸雄氏)

展示会概要

2016年度ミニ企画展示「始祖鳥展~科学か芸術か~」
開催期間 2016年10月25日(火曜) 2016年11月15日(火曜)
開催時間 午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)
休館日 トップページのカレンダーを参照
問合せ先 神奈川県立生命の星・地球博物館
〒250-0031 神奈川県小田原市入生田499
電話:0465-21-1515 ファックス:0465-23-8846