• 展示

【ミニ企画展示】ヒアリってどんなアリ? -正しく恐れ、準備をしよう!-

展示の様子

この展示は終了しました。

展示内容紹介

2017年夏、日本で初めて確認されたヒアリは、人体への被害もあることで一般の方からも注目を集めています。神奈川県内でも横浜港で初期巣と考えられるものが見つかるなど、今後の推移は予断を許さない状況です。
今回のミニ展示では、ヒアリを代表とする侵略的外来種にあたる外来アリの標本を展示し、彼らが引き起こす問題、それらの国内での状況、今後予測される被害(人、農産物、生態系)、対応策などを紹介し、外来アリについての正しい知識を身に着けていただきたいと思います。また、在来のアリでも人体に被害をもたらすものも紹介します。

◆参考記事:「ヒアリってどんなアリ? ―正しく恐れよう外来アリたち― PDF(856KB)」 自然科学のとびら88号(9月15日発行)

 

※ 2階ミュージアムライブラリー入口で開催しています。

協力:自然環境研究センター、ふじのくに地球環境史ミュージアム
 

展示会概要

2017年度ミニ企画展示「ヒアリってどんなアリ? -正しく恐れ、準備をしよう!-」
開催期間 2017年9月5日(火曜) 2017年11月5日(日曜)
開催時間 午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)
休館日 トップページのカレンダーを参照
問合せ先 神奈川県立生命の星・地球博物館
〒250-0031 神奈川県小田原市入生田499
電話:0465-21-1515 ファックス:0465-23-8846