• FAQ

FAQ

ボランティアについて

ボランティアについて教えてください

当博物館では、ボランティアは「学芸ボランティア」、「展示・普及ボランティア」、「ライブラリーボランティア」に分かれて活動をしています。学芸員や司書とともに資料整理や展示準備、調査研究、展示解説など、さまざまな博物館活動に協力をしていただいています。詳しくは「ボランティア」ページをご覧ください。

ボランティアとして活動をしたいのですが

ボランティアとして活動するためには、以下の二つの方法があります。希望者は、希望する分野に登録し、年度ごとに書類による更新手続きがあります。なお、現在、募集していない分野もあります。詳しくは「ボランティア」ページをご覧ください。

  1. 職員推薦を受ける活動を希望する分野の担当職員(学芸員・司書)と、活動内容や日程を直接相談していただき、その職員の推薦によって登録する方法です。各学芸員への連絡はメール(「スタッフ紹介」ページを参照)をご利用ください。
  2. 入門講座を受講する 当館でのボランティア活動を理解していただき、円滑に参加していただくための入門講座を開催しています。全体講義のほか、各分野のボランティア活動を実際に体験していただきます。開催は毎年2月頃で、3~4日間の日程です。受講後、翌年度からのボランティアに登録し、活動していただきます。毎年、11月頃にその年度の募集分野や定員などまとめ、ホームページ等を通じて募集を始めます。