• FAQ

FAQ

その他

博物館情報システムとはどのようなものですか

博物館情報システムとは、収蔵資料に関する情報をはじめとして、画像情報や分布図等の地図情報、研究成果等、博物館に蓄積されている膨大な量の知的情報を 総合的に管理することにより、利用者や外部機関における効率的・多面的な利用を可能とし、博物館活動のプラットフォームとして、博物館の活性化、生涯学習 時代における学習支援、研究活動の高度化等を推進するために構築されたシステムです。

参考資料として「博物館情報システムQ&A」(自然科学のとびら通巻第5号)がありますのでご覧ください。

日本学術振興会特別研究員の受け入れを行っていますか

日本学術振興会特別研究員をはじめとする外部研究者の受け入れを行っています。詳しくは、「スタッフ紹介」ページを参考に、希望分野の学芸員までご相談ください。

記念論集としてどのようなものを刊行していますか

これまでに、一周年記念論集として『これからの自然史(誌)博物館』、三周年記念論集として『ユニバーサル・ミュージアムをめざして―視覚障害者と博物館―』、五周年記念論集として『エデュテインメント(楽修)性豊かな学習プログラム作りをめざして』を刊行しています。