神奈川県立生命の星・地球博物館/見どころガイド

1階・エントランスホール
1階・地球を考える
1階・生命を考える
3階・神奈川の自然を考える
3階・自然との共生を考える
3階・ジャンボブック
1階・ミュージアムショップ
1階・SEISAミュージアムシアター
2階・ライブラリー
3階・レストラン「フォーレ」
1階・ともしび喫茶「あーす」
1階・エントランスホール
▼ 次へ
ようこそ博物館へ!見て・ふれて・体感する
クチファクチヌス
クシファクチヌス
エントランスホール右手つきあたりにスタンプコーナーがあるよ!
エントランスホール右手つきあたりにスタンプコーナーがあるよ!
(3階ジャンボブック展示室入口にもあるよ)
チンタオサウルスがお出迎え
チンタオサウルスがお出迎え アラスカヒグマと記念撮影はいかが?
アラスカヒグマと
記念撮影はいかが?


1階・地球を考えるゾーン(地球展示室)
▲ 前へ  ▼ 次へ

太陽からのほどよい距離とほどよい大きさ、それが地球に水がとどまっていられる条件だったのです。そして水の惑星、つまり奇跡の星が誕生したのでした。

迫力のストラマトライト石灰岩
ストロマトライト(石灰岩)
砂漠のバラ・重晶石
砂漠のバラ・重晶石
アメジスト
紫水晶

大型鉄いん石マンドラビラ
大型鉄いん石マンドラビラ

方解石
方解石

電気石とそう長石
電気石とそう長石


レインボーアンモナイト
レインボーアンモナイト
[ページ先頭へ]


1階・生命を考えるゾーン(生命展示室)
▲ 前へ  ▼次へ

生命が誕生して30億年近くたって、ようやく肉眼で認められるほどの大きさの生物が現れ、それ以来爆発的に生物種が進化してきました。数だけでなく種類が急激に増え、やがて水中(海中)はもちろん、陸上、空中の環境にまで生活の場を広げていったのです。

上・ステノプテリギウス/下・ティラノザウルス 上・コククジラ
中・マッコウクジラ
下・ティラノサウルス
上から/左コウノトリ・右オオフラミンゴ・オオルリアゲハ・モルフォシジミ/根の付け根が板のように張りだしたコームパッシア・エクセルサ
上から
左コウノトリ
右オオフラミンゴ

メガネトリバネアゲハ
ベルセウスモルフォ
メネラウスモルフォ
メガネトリバネアゲハ

根の付け根が
板のように張りだした
コームパッシア・エクセルサ
[ページ先頭へ]

3階
2階
1階
ジャンボブック 神奈川の自然を考える 自然との共生を考える レストラン「フォーレ」 ミュージアムライブラリー ミュージアムショップ ともしび喫茶「あーす」 エントランス ミュージアムシアター 地球を考える 生命を考える ミュージアムショップ ともしび喫茶「あーす」