博物館への寄附のお願い

生命の星・地球博物館は県立の自然史博物館として、①自然史に関する資料を集め②それらの資料に基づいた調査・研究を行い③その成果によって展示や講座などを行っています。

博物館三本柱1集める資料収集2調べる調査研究3伝える展示教育普及

これらの取組みをよりいっそう進めるため、現在、寄附を募っています。皆様からいただいた寄附金は、資料の購入、調査・研究のための設備・資器材の購入や展示資料の整備などに活用させていただきます。皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

寄附金の使途

      • 資料(標本や書籍など)の購入・製作
      • 資料保管のための設備・備品の整備
      • 資料保管のための資器材の購入
      • 調査研究のための設備・備品の整備
      • 調査研究のための資器材の購入
      • 展示資料と設備の整備
      • 講座などで使用する教材の整備    など

       

特典

      • 寄附金控除を受けることができます。
      • 一定金額以上の寄附で、ふるさと納税の返礼品をお選びいただけます。

       

寄附までの流れ


■「インターネットを利用したクレジットカード」による寄附を希望

 step1. ふるさとチョイス外部リンクアイコン[外部リンク]HP内の申し込みフォームにご入力のうえ、送信してください。

        • 寄附金の使い道を選ぶで「神奈川県まなびや基金」を選択。
        • 県立学校名のスペースに「生命の星・地球博物館」と入力。
        • お支払方法で「クレジット決済」を選択。(納付書でのお支払もお選びいただけます。)
        • 博物館内等への氏名の掲出について同意される方は、備考欄に「氏名の掲出に同意する」と記載してください。その場合、財務課から博物館へ氏名の情報を提供させていただきます。

         


■「納付書」による寄附を希望

 step1. 寄附申込書PDF(47KB)にご記入のうえ、送付してください。

        • 送付先 神奈川県教育委員会教育局行政部財務課
          〒231-8509 横浜市中区日本大通 33 電話 045-210-8105 ファックス 045-285-9775

 step2. 神奈川県で納付書を作成し、郵送いたします。

 step3. 納付書に記載されている金融機関の窓口へ、納付書と現金をご提出ください。

 

※寄附の方法や手続きの流れなど、詳しくは「神奈川県まなびや基金への寄附のお願い」外部リンクアイコン[外部リンク]をご覧ください。

 

神奈川県まなびや基金とは…

神奈川県では教育環境整備を計画的かつ円滑に推進するための基金として、みなさまからの寄附による「神奈川県まなびや基金」を設置しています。この基金は学校だけでなく、社会教育施設である博物館や美術館も対象となっており、特定の施設のために寄附していただくことも可能です。

 

お問い合わせ先

  • 寄附金の使途などについて 生命の星・地球博物館 電話 0465-21-1515
  • 寄附の仕組みなどについて 神奈川県教育委員会教育局行政部財務課 電話 045-210-8105