• 利用案内

博物館実習

2020年4月10日更新

生命の星・地球博物館で博物館実習を希望する学生の皆さん・各大学博物館実習ご担当者さまへ

 

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、多くの大学で学生の構内立ち入り制限や開講時期の延期などの措置が取られる中、博物館実習の申し込みが困難な状況になっていると思われます。

当博物館も「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた神奈川県の基本方針」に従い、8月31日までの臨時休館を決定しました。

これらの状況に対応するため、令和2年度の博物館実習については次のとおり期間を変更して実施します。

  • 実習の申し込み期間 5月31日まで延期します(今後の状況の変化によって再度延長することがあります)。
  • 実習の実施期間 9月以降を予定しています。

申し込みは大学の教務課等、博物館実習担当部署を通じて受け付けます。実習を希望する皆さんは、まずは大学の担当部署にご相談ください。

実習を希望する皆さんが安心して資格を取得できるよう、できる限りの対応をとらせていただきます。

 

神奈川県立生命の星・地球博物館では、学芸員資格を取得する学生の皆さんを対象に、実習生を受け入れています。実習を受ける資格は、大学4年生あるいは大学院生・聴講生として博物館学の単位を取得済あるいは履修中で、自然科学系の学科に在籍あるいは専攻している学生です。

実習は、前期(当館の沿革・概要等の講義、展示室をはじめとした各施設見学など;2日間)と後期(資料収集・整理・保管、展示、教育普及、調査・研究などの学芸員の専門分野ごとの実務実習;7日間)に分かれており、7月~9月に行われます。

詳細は、神奈川県立生命の星・地球博物館 博物館実習生募集要項PDF(131KB)をご参照ください。

お問い合わせは、「お問い合わせ方法」ページの企画普及課へのお問い合わせフォームより、博物館実習担当宛にお願いします。

博物館実習

博物館実習の様子

博物館実習

博物館実習の様子