ボランティア活動分野の紹介 ~地学分野~

地学

岩石プレパラート作製現場

岩石プレパラート作製現場

火山灰洗いの作業現場

火山灰洗いの作業現場

箱根火山溶岩類の調査と採集

箱根火山溶岩類の調査と採集

地学では、岩石グループ、鉱物グループ、砂グループ、火山灰グループの4つに分かれて活動を行っています。岩石グループは試料作製が中心で、岩石プレパラートの作製や化学分析のための岩石資料の粉末化作業などを行っています。鉱物グループと砂グループは寄贈された資料の計測、写真撮影、データ入力を行います。火山灰グループは野外から採集してきた火山灰を洗ったり、洗い出した火山灰から特定の鉱物を取り出す作業を行ったりしています。また、グループに関係なく合同で、野外での岩石や火山灰などの資料収集や、特別展示などの展示作業、子どもを対象としたワークショップなどの手伝いなど幅広い活動を行っております。

活動日

岩石・鉱物・砂:水曜日

火山灰:金曜日
活動内容

資料整理、試料作製、資料収集、展示作業

岩石:資料整理、試料作製(岩石プレパラート、岩石の化学分析の準備)
鉱物:資料整理(計測、写真撮影、データ入力)
砂:資料整理(標本作製、写真撮影、データ入力)

火山灰:資料整理、試料作製(洗浄)
担当学芸員 平田大二・笠間友博・山下浩之・石浜佐栄子
問合せ先 鉱物:hirata@nh.kanagawa-museum.jp(平田)
岩石:yama@nh.kanagawa-museum.jp(山下)
砂:ishiha@nh.kanagawa-museum.jp(石浜)
火山灰:kasama@nh.kanagawa-museum.jp(笠間)

※現在、ボランティアの新期募集は行っておりません。
※地学ボランティアの大半の方は、博物館友の会の地学関連の行事にも関わっております。是非こちらにも参加ください。