『神奈川県レッドデータ生物調査報告書2006』について

総合研究の成果として、2006年7月に『神奈川県レッドデータ生物調査報告書2006』を刊行いたしました。
この報告書の紹介と、報告書で扱っている神奈川県レッドリスト集計結果を示します。

『神奈川県レッドデータ生物調査報告書2006』のご案内

神奈川県レッドデータ生物調査報告書2006

はじめに

『神奈川県レッドデータ生物調査報告書2006』が、2006年7月8日(土)刊行されました。これは、『神奈川県レッドデータ生物調査報告書』(1995年発行)を改訂した もので、2002(平成14)年から2005(平成17)年にかけて行われた総合研究「神奈川県レッドデータ生物調査 Part 2」の成果です。
今回は1995年よりも多くの生物群を調査対象にしました。1995年の報告書で、県内からたくさんの野生生物が絶 滅していること、また消失のおそれがあることを明らかにし、それらの原因についても指摘しました。ところが 、今回の調査で、その後の約10年間に、さらにいくつもの生物が姿を消しつつあることがわかりました。
※【訂正】報告書に一部誤りがありました。(2006年8月15日現在)正誤表をご覧ください。

報告書の購入について

   当博物館ミュージアムで販売しています。
   価格 2,000円(消費税込み)
   ※通信販売をご希望の方は、郵便またはFAXで受け付けます。(税込み2,000円+送料600円)
   (1)書籍名、(2)申込冊数、(3)住所、(4)氏名、(5)連絡先電話(FAX)番号をお知らせください。

 「神奈川県立生命の星・地球博物館 ミュージアムショップ」
   〒250-0031 小田原市入生田499
   電話:(0465)21-1515 内線620
   FAX:(0465)37-1249(←ショップ専用)

神奈川県レッドリスト集計結果

神奈川県から絶滅した種や絶滅の危機に瀕している種のリストや、その集計結果をご覧いただけます。
分類群ごとに、各レッドデータカテゴリーに属する種類数を集計しました。

分類群 合計 絶滅 野生絶滅 絶滅危惧
I
絶滅危惧
IA
絶滅危惧
IB
絶滅危惧
II
準絶滅危惧 減少種 希少種 要注意種 注目種 情報不足 情報不足
A
情報不足
B
不明種 絶滅のおそれのある地域個体群
維管束植物 607 134     223 146 87 14         3        
コケ植物 91     41     15 5       6 24        
菌類 92 7 1 19     13 52                  
哺乳類 31 4   8     6 10         2       1
鳥類 122 2   24     41 22 17 9   3 2     1 1
爬虫類 8     1     1 1     5            
両生類 12     3     3 1   1 4            
汽水・淡水魚類 48 2 2   7 6 3 10       4 14        
昆虫類 637 72   72 21 19 121 110   40 36 18 39 35 41 13  
クモ類 14           1 1     1 11          
合計 1662 221 3 168 251 171 291 226 17 50 46 42 84 35 41 14 2

注)菌類では「/情報不足」と付記されたカテゴリーに属する種がありますが、ここではそれを付記してないものとみなして集計してあります。
注)植物群落では、単一群落 508 群落、群落複合 50 群落の合計 558 群落がリスト化され、単一群落 285 群落、群落複合 50 群落の合計 335 群落がレッドデータ植物群落とされました。 選定は行いましたが、評価は行いませんでしたので、この表では省略しました。
注)鳥類では、繁殖期と非繁殖期で異なるカテゴリーに属する種がありますが、その場合ここではより厳しいカテゴリーで集計してあります。

神奈川県レッドリスト一覧

まず、調べたい分類群を選んでください。その分類群のレッドデータ種が、レッドデータカテゴリーごとに表示されます。

植物

脊椎動物

昆虫類・クモ類

昆虫類

クモ類