ヘッダ

維管束植物 神奈川県レッドリスト

選んだ分類群のレッドデータ種が、レッドデータカテゴリーごとに表示されています。
各カテゴリーの中は分類順になっています。多くのカテゴリーは環境省のレッドデータカテゴリーに相当するものですが、「要注意種」「注目種」などは、この調査で独自に設定したものです。詳しくは調査報告書をお読みください。

絶滅

ヒカゲノカズラ科:アスヒカズラ、ヒモラン;イワヒバ科:ヒモカズラ;ハナワラビ科:ヒメハナワラビ;キジノオシダ科:ヤマソテツ;シシラン科:シシラン;チャセンシダ科: アオガネシダ;オシダ科:ナンカイイタチシダ、シムライノデ;ヒメシダ科:タチヒメワラビ;イワデンダ科:ノコギリヘラシダ;ウラボシ科:ホテイシダ、ヤノネシダ、イワダレヒトツバ; ヒノキ科:ハイネズ、クロベ;オモダカ科:サジオモダカ、マルバオモダカ、アギナシ;トチカガミ科:スブタ、トチカガミ;シバナ科:シバナ;ヒルムシロ科:ガシャモク;カワツルモ科: カワツルモ;イトクズモ科:イトクズモ;イバラモ科:ムサシモ;ホンゴウソウ科:ホンゴウソウ;ユリ科:キバナノアマナ;ミズアオイ科:ミズアオイ;アヤメ科:カキツバタ、アヤメ; ヒナノシャクジョウ科:ヒナノシャクジョウ;イグサ科:ドロイ、イヌイ;ホシクサ科:ニッポンイヌノヒゲ;イネ科:ヒナザサ、コゴメカゼクサ、アワガエリ;ウキクサ科:ヒンジモ; カヤツリグサ科:ウマスゲ、タチスゲ、マメスゲ、オオクグ、オオタマツリスゲ、オニナルコスゲ、オニガヤツリ、イヌクログワイ、スジヌマハリイ、ヒメハリイ、ヤリハリイ、 シズイ;ラン科:アツモリソウ、フジチドリ、ダイサギソウ、ムカゴトンボ、ギボウシラン、ヒメフタバラン、ヒメムヨウラン、ムカゴサイシン、コバノトンボソウ、キソチドリ、 イイヌマムカゴ;カバノキ科:ヤハズハンノキ;イラクサ科:ミヤマミズ;タデ科:クリンユキフデ、ヤナギヌカボ、ナガバノウナギツカミ、サデクサ、ヌカボタデ、ホソバイヌタデ、 マダイオウ;アカザ科:ハマアカザ;キンポウゲ科:ヒキノカサ、オトコゼリ、ノカラマツ;メギ科:ルイヨウボタン;スイレン科:ジュンサイ、ヒメコウホネ、ヒツジグサ;オトギリソウ科: アゼオトギリ;モウセンゴケ科:イシモチソウ;アブラナ科:ハクサンハタザオ、ハマハタザオ、ハナハタザオ;ベンケイソウ科:イワレンゲ、ホソバノキリンソウ;ユキノシタ科: イズノシマダイモンジソウ;マメ科:ユクノキ、タヌキマメ、ミソナオシ、サガミメドハギ;ハマビシ科:ハマビシ;アマ科:マツバニンジン;トウダイグサ科:ノウルシ;クロウメモドキ科: ミヤマクマヤナギ;ミソハギ科:ミズキカシグサ;アカバナ科:ミズユキノシタ;アリノトウグサ科:タチモ、フサモ;ウコギ科:タカノツメ;セリ科:エキサイゼリ、サワゼリ;ツツジ科: レンゲツツジ、オオヤマツツジ;ヤブコウジ科:タイミンタチバナ;ミツガシワ科:ミツガシワ、ガガブタ、アサザ;キョウチクトウ科:チョウジソウ;ガガイモ科:クサタチバナ;アカネ科: オオバノヨツバムグラ、ハナムグラ;シソ科:カイジンドウ、ヒイラギソウ、ミズネコノオ、シロネ、ヒメハッカ、アシタカジャコウソウ;ゴマノハグサ科:ゴマクサ、サワトウガラシ、 ママコナ;ハマウツボ科:ハマウツボ;タヌキモ科:ミミカキグサ、ホザキノミミカキグサ;スイカズラ科:ニッコウヒョウタンボク;オミナエシ科:カノコソウ;キキョウ科:シデシャジン; キク科:テイショウソウ、イズハハコ、クサヤツデ、アズマギク、フジバカマ、ノニガナ、オオニガナ

絶滅危惧IA類

ヒカゲノカズラ科:ミズスギ、マンネンスギ;シシラン科:タキミシダ;イノモトソウ科:ニシノコハチジョウシダ、ナチシダ;チャセンシダ科:ヤマドリトラノオ、 ヌリトラノオ、コタニワタリ、チャセンシダ、クルマシダ、ホウビシダ;オシダ科:オトコシダ、シノブカグマ、ナチクジャク、ワカナシダ、タニヘゴ、ホウノカワシダ、ホソイノデ、 ヤシャイノデ;イワデンダ科:ウスヒメワラビ、ホクリクイヌワラビ、サトメシダ、ミヤコイヌワラビ、コシノサトメシダ、サキモリイヌワラビ、タカネサトメシダ、ルリデライヌワラビ、 イッポンワラビ、シマシロヤマシダ、ミヤマノコギリシダ;ウラボシ科:ミヤマウラボシ、イワヤナギシダ;サンショウモ科:サンショウモ;アカウキクサ科:アカウキクサ;マツ科: ゴヨウマツ、コメツガ;ヒノキ科:ネズミサシ、オキナワハイネズ、ビャクシン;オモダカ科:トウゴクヘラオモダカ;トチカガミ科:ヤナギスブタ、ミカワスブタ、コウガイモ;ヒルムシロ科: フトヒルムシロ、ササエビモ、ヒロハノエビモ;アマモ科:エビアマモ;イバラモ科:ホッスモ、イバラモ、トリゲモ、イトイバラモ;ユリ科:ソクシンラン、イズアサツキ、キヨスミギボウシ、 クルマユリ、ホソバノアマナ、クルマバツクバネソウ、ヤマジノホトトギス;ヒガンバナ科:ハマオモト、オオキツネノカミソリ;イグサ科:ヒメコウガイゼキショウ、ニッコウコウガイゼキショウ、 オカスズメノヒエ;ホシクサ科:クロヒロハノイヌノヒゲ;イネ科:ヒメコヌカグサ、タカネコウボウ、コウヤザサ、コメガヤ、ヒロハノハネガヤ、ナガミノオニシバ;タケ科:ヨコハマダケ; ミクリ科:ヤマトミクリ;カヤツリグサ科:イトテンツキ、ジョウロウスゲ、ミヤマジュズスゲ、サナギスゲ、コハリスゲ、ヒメモエギスゲ、サドスゲ、ヒメアオガヤツリ、ミズハナビ、 タチヒメクグ、コツブヌマハリイ、サギスゲ、コアゼテンツキ、ノテンツキ、ナガボテンツキ、ヤリテンツキ、アオテンツキ、コイヌノハナヒゲ、コマツカサススキ、ハタベカンガレイ、 タイワンヤマイ、コシンジュガヤ;ラン科:ムギラン、キソエビネ、ナツエビネ、アオチドリ、ナギラン、イチヨウラン、エゾスズラン、カモメラン、シロテンマ、ハチジョウシュスラン、 シュスラン、ノビネチドリ、ミヤマモジズリ、ムカゴソウ、フガクスズムシ、セイタカスズムシソウ、コフタバラン、ホザキイチヨウラン、アリドオシラン、ツレサギソウ、ヤマサギソウ、 マイサギソウ、オオバナオオヤマサギソウ、トキソウ、ヒナチドリ、ウチョウラン、マツラン、クモラン、オオハクウンラン;カバノキ科:ヤエガワカンバ;ブナ科:ウバメガシ; イラクサ科:ツルマオ、ミヤマイラクサ;タデ科:オオツルイタドリ、ナガバノヤノネグサ、ヒメタデ;アカザ科:カワラアカザ、ミドリアカザ;クスノキ科:バリバリノキ;キンポウゲ科: アズマレイジンソウ、コバノボタンヅル、ベニバナヤマシャクヤク、オキナグサ、コキツネノボタン、バイカモ、イワカラマツ;ツヅラフジ科:ハスノハカズラ;スイレン科: コウホネ;アブラナ科:コンロンソウ;ベンケイソウ科:アオベンケイ、ツメレンゲ、メノマンネングサ、アズマツメクサ;ユキノシタ科:トリアシショウマ、ヤブサンザシ、 イワユキノシタ;バラ科:ザイフリボク、サナギイチゴ;マメ科:ハマナタマメ、ミヤマトベラ、ヨツバハギ;トウダイグサ科:イワタイゲキ;ヒメハギ科:ヒナノキンチャク;カエデ科: テツカエデ;モチノキ科:フウリンウメモドキ;クロウメモドキ科:ネコノチチ、クロツバラ;アオイ科:ハマボウ;スミレ科:エゾノタチツボスミレ、ゲンジスミレ、マキノスミレ; ヒシ科:ヒシ;アカバナ科:トダイアカバナ;セリ科:アマニュウ、ハナビゼリ、ミシマサイコ、ホタルサイコ、セリモドキ、ムカゴニンジン;イチヤクソウ科:シャクジョウソウ; ツツジ科:コバノミツバツツジ;サクラソウ科:ノジトラノオ、クリンソウ;モクセイ科:ミヤマアオダモ;リンドウ科:ムラサキセンブリ;キョウチクトウ科:サカキカズラ;ガガイモ科: フナバラソウ、ツルガシワ;アカネ科:オオキヌタソウ;ムラサキ科:スナビキソウ、ムラサキ、ルリソウ;クマツヅラ科:カリガネソウ;シソ科:ツルカコソウ、カメバヒキオコシ、 ヤマジソ;ゴマノハグサ科:イズコゴメグサ、ウンラン、クチナシグサ、ゴマノハグサ、サツキヒナノウスツボ、クガイソウ;タヌキモ科:イヌタヌキモ、ムラサキミミカキグサ、タヌキモ; スイカズラ科:ミヤマシグレ;キキョウ科:フクシマシャジン、ツルギキョウ、バアソブ、キキョウ;キク科:ヤマノコギリソウ、ヒメシオン、カワラノギク、オオガンクビソウ、 モリアザミ、ハマアザミ、キセルアザミ、ハマサワヒヨドリ、アキノハハコグサ、ヤナギタンポポ、タカサゴソウ、ヤマタバコ、オタカラコウ、カニコウモリ、ヒメヒゴタイ、 セイタカトウヒレン、コウリンカ、サワオグルマ、ハマアキノキリンソウ

絶滅危惧IB類

ヒカゲノカズラ科:ヒメスギラン;ミズニラ科:ミズニラ;ゼンマイ科:ヤマドリゼンマイ;コケシノブ科:キヨスミコケシノブ;コバノイシカグマ科:イシカグマ; ホングウシダ科:ハマホラシノブ;ホウライシダ科:ヒメウラジロ;イノモトソウ科:ハチジョウシダ、コハチジョウシダ;チャセンシダ科:イヌチャセンシダ;オシダ科:ヒロハヤブソテツ、 キヨズミオオクジャク、イヌイワイタチシダ、ナガサキシダ;ヒメシダ科:イブキシダ、メニッコウシダ;イワデンダ科:ミドリワラビ、ニセコクモウクジャク、コクモウクジャク; ウラボシ科:ヒメサジラン、アオネカズラ;トチカガミ科:ウミヒルモ、クロモ、ミズオオバコ、セキショウモ;ヒルムシロ科:ホソバミズヒキモ、リュウノヒゲモ;アマモ科:タチアマモ、 コアマモ;ユリ科:ヒメニラ、キジカクシ、カタクリ、ハルナユキザサ、サガミジョウロウホトトギス;アヤメ科:ノハナショウブ;ホシクサ科:イトイヌノヒゲ、イヌノヒゲ;イネ科: ヒメウキガヤ、ミノボロ、ミチシバ、キダチノネズミガヤ、セイコノヨシ、ワセオバナ;タケ科:ケネザサ、イブキザサ;ミクリ科:ナガエミクリ、ヒメミクリ;カヤツリグサ科:マツバスゲ、 ヤガミスゲ、カンエンガヤツリ、シロガヤツリ、オオヌマハリイ、ビロードテンツキ、イセウキヤガラ;ラン科:シラン、ユウシュンラン、コアツモリソウ、クマガイソウ、セッコク、 カキラン、ベニシュスラン、ツリシュスラン、ミズトンボ、ヒメノヤガラ、ジガバチソウ、スズムシソウ、フウラン、サカネラン、コケイラン、ミズチドリ、ナガバノキソチドリ、 ヤマトキソウ;ヤナギ科:ミヤマヤナギ;カバノキ科:タニガワハンノキ;イラクサ科:トキホコリ;ヤドリギ科:マツグミ;ツチトリモチ科:ミヤマツチトリモチ;ナデシコ科:ワダソウ; アカザ科:ハママツナ;クスノキ科:カナクギノキ;キンポウゲ科:ルイヨウショウマ、レンゲショウマ、リュウキンカ、カザグルマ、バイカオウレン、スハマソウ、シギンカラマツ、 モミジカラマツ;マツモ科:マツモ;ツバキ科:ナツツバキ;オトギリソウ科:ミズオトギリ;モウセンゴケ科:モウセンゴケ;アブラナ科:ミヤマハタザオ;ユキノシタ科:ウメバチソウ、 ザリコミ;バラ科:ツルキジムシロ、チョウセンキンミズヒキ、ヒロハノカワラサイコ、リンボク、シウリザクラ、ヒメバライチゴ;マメ科:イタチササゲ、レンリソウ、イヌハギ; カタバミ科:コミヤマカタバミ;フウロソウ科:タチフウロ、ミツバフウロ;カエデ科:ヒトツバカエデ;クロウメモドキ科:ヨコグラノキ;スミレ科:サクラスミレ、エゾアオイスミレ; ウリ科:ゴキヅル;アカバナ科:ウシタキソウ、ヒメアカバナ、ミズキンバイ;セリ科:イブキボウフウ、ヒカゲミツバ;ツツジ科:ベニドウダン(チチブドウダン)、ムラサキツリガネツツジ、 サツキ、ヒカゲツツジ、シャシャンボ;リンドウ科:ホソバツルリンドウ、イヌセンブリ;ガガイモ科:スズサイコ;アカネ科:ウスユキムグラ、イナモリソウ、カギカズラ;ムラサキ科: ミズタビラコ;クマツヅラ科:シマクサギ;シソ科:キセワタ、マネキグサ、エゾシロネ;ゴマノハグサ科:シソクサ、イヌノフグリ;マツムシソウ科:マツムシソウ;キキョウ科:ハマシャジン、 サワギキョウ;キク科:ノコギリソウ、ユキヨモギ、カワラニガナ、メタカラコウ、オオモミジガサ、イズカニコウモリ、キクアザミ、オナモミ

絶滅危惧II類

マツバラン科:マツバラン;ヒカゲノカズラ科:スギラン;イワヒバ科:エゾノヒメクラマゴケ;ハナワラビ科:シチトウハナワラビ、ウスイハナワラビ; キジノオシダ科:オオキジノオ;コケシノブ科:ヒメコケシノブ;ホウライシダ科:カラクサシダ;チャセンシダ科:ヒメイワトラノオ;オシダ科:ミドリカナワラビ、 ハチジョウベニシダ;イワデンダ科:タニイヌワラビ、ムクゲシケシダ、オニヒカゲワラビ;デンジソウ科:デンジソウ;アカウキクサ科:オオアカウキクサ;マツ科:ハリモミ; ヒルムシロ科:センニンモ、イトモ、ササバモ;イバラモ科:サガミトリゲモ、イトトリゲモ;ユリ科:アマナ;アヤメ科:ヒメシャガ;イネ科:ハイチゴザサ、アイアシ、スナシバ、 オニシバ;タケ科:カガミナンブスズ、オオシダザサ、ミカワザサ、カシダザサ、タキザワザサ、ヤマキタダケ、タンゴシノ、ケスエコザサ;ミクリ科:ミクリ;カヤツリグサ科: クロカワズスゲ、アワボスゲ、コタヌキラン、センダイスゲ、ミツカドシカクイ;ラン科:エビネ、キンラン、クゲヌマラン、オノエラン、サガミラン、ハコネラン、ハマカキラン、 アケボノシュスラン、カゲロウラン、クロムヨウラン、アオフタバラン、ヨウラクラン、ジンバイソウ、オオヤマサギソウ、カヤラン、ヒトツボクロ、ハクウンラン;キンポウゲ科: フクジュソウ;ウマノスズクサ科:ウスバサイシン、タマノカンアオイ;ケシ科:ヤマブキソウ;ベンケイソウ科:ミツバベンケイソウ;ユキノシタ科:コガネネコノメソウ、ウメウツギ、 ヤシャビシャク;バラ科:ヤブザクラ;ジンチョウゲ科:サクラガンピ;グミ科:ハコネグミ;ミソハギ科:ミズマツバ;ツツジ科:ハコネコメツツジ、ナツハゼ;サクラソウ科: コイワザクラ;アカネ科:ヤブムグラ、ホソバノヨツバムグラ;ムラサキ科:サワルリソウ;シソ科:タカクマヒキオコシ、ヒメナミキ;ナス科:ヤマホオズキ;ゴマノハグサ科: ヒメトラノオ;マツムシソウ科:ナベナ;キク科:サワシロギク、ウラギク、ハマニガナ、ミヤコアザミ、タカオヒゴタイ

準絶滅危惧

ハナヤスリ科:コヒロハハナヤスリ;キジノオシダ科:キジノオシダ;コケシノブ科:コケシノブ;ホウライシダ科:ミズワラビ;オシダ科:シラネワラビ;イネ科: コミヤマヌカボ;タケ科:イナコスズ、マキヤマザサ、ミヤギザサ;カヤツリグサ科:シオクグ、ヒメホタルイ;ヒユ科:ヤナギイノコヅチ;キンポウゲ科:アズマイチゲ、ハコネシロカネソウ

情報不足

オシダ科:ツクシヤブソテツ;シナノキ科:ラセンソウ;シソ科:ミヤマトウバナ