みなかん

トピックス 大島ロゴ
Izu-Oshima Museum of Volcanoes

世界有数の 火山国である日本では、災害の危険を無視し防災を考えずに生活することはできません。

1986年の 三原山の噴火を、迫力ある大型モニターのマルチ画面で再現し、この経験を通じて火山がどのように人々に影響をしてきたか、またこれからの生活の中でいかにつきあって行くべきかを考えます。
 
トピックス


子ども、青少年を対象にした生涯学習プログラムの提案活動
 
5 野外観察ルートの整備
小・中学生を対象に用途に応じた観察ルートの整備開発を行い、自然の中で自発的に 学ぶことを理解させる。観察対象別のプログラムを開発し、ルートごとの観察用ガ イドブックを作成する。

9年度の観察ルートの調査、開発。仮ルート設定等をふまえて、10年度はルート整備 と維持管理、ガイドブックを発行し、誰もが気軽に観光ルートにない大島の自然な どを観察できるようにする。
 
9 ビデオ資料製作・購入
国内外の火山関係の映像を広く収集、提供することで、火山に対する理解、知識を 深める。そのため、館内にビデオルームを開設し、自由に視聴できる環境を提供。 教材として適当なビデオは、火山教室等で活用したり、学校での利用を行う。

9年度のビデオ映像の収集と館内での視聴等開始をふまえ、10年度は引き続き収集活 用をすすめるほか、火山教室用のビデオ資料製作等を行い学校への貸出しをはじめ とする活用方法の充実を検討する。
 
12 火山モニター同時観察
火山モニターにより、通常では伺い見ることのできない火口内部の生の映像を館内で見られるように整備することにより、生きている火山の実感を体験させるとともに、既存の展示物と組み合わせて火山全体及び内部構造に対する理解を深め、生きている火山と共存している事を理解させる。
現在火口にNHKのモニターが設置され無線で町役場に映像が届いているが、9年度中に博物館との間をケーブルで結び、大画面で放映できる環境を整えた。
10年度は、博物館に設置する41型ワイドプロジェクションTVで火口底の放映を開始するとともに、火山教室での活用やボランティアガイドの育成を行う。


博物館へのアクセス
■開館時間
午前9時00分〜午後5時00分

■休館日
7月12日、9月13・14日、11月8・9日、1月17・18日、3月21日

区分 入館料 ワイドスコープ映画 シミュレータ・カプセル
一般 700円 200円 無料
小・中学生 420円 100円 無料
一般団体 630円 150円 無料
小・中学生団体 370円 80円 無料

* 団体は20人以上です。
学校教育の一環として見学入館の場合、減額措置があります。(事前の申請・承認が必要)

■所在地
東京都大島町元町字神田屋敷617番
電話 04992-2-4103
地図小
拡大図


[表紙へ戻る]

Copyright(C)1999 南関東地域科学系博物館ネットワーク
協議会事務局