みなかん

東海大ロゴ
TOKAI UNIVERSITY MARINE SCIENCE MUSEUM

海洋科学博物館は、海の科学をわかりやすく説明し、海のことを知っていただくための
「海のはくぶつかん」としてオープンしました。
1階は水族館、2階はマリンサイエンスホールとメクアリウム、3階は研究室です。
ここは東海大学海洋学部の付属博物館です。生物学や工学の研究もおこない、その研究の成果も紹介しています。
詳しくは公式ホームページをご覧ください。

イラスト

トピックス

子ども、青少年を対象にした生涯学習プログラムの提案活動
4 駿河湾海洋調査小6コース
小学校6年生を対象に、水族館見学に引き続き海洋調査船に乗船し、三保海岸沖でのプランクトン採集、水深、水温調査、水圧実験等を行うほか、地引網による魚の採集と観察などを行い、海や魚についての科学的興味を持たせる。
10年度は9年度より参加募集地域を広げて8月の時期に2日間の日程で調査等の体験学習を行う。
 
13 夜の水族館
ライトダウンした夜の水族館を見学し、通常の水族館見学が行われる昼間とは異なる魚の姿や生態等を観察して、昼間の魚の行動と夜の行動や生態の違いを比較するなど、海の魚や生物の営みを理解してもらい、これらを通じて自然現象や科学に対する眼を養う。参加対象を子どもから大人までとし親子での観察機会をつくることにより、自然の興味ある営みを目の前にしたコミュニケーションが図られる。
9年度の実施に引き続き、10年度も7月から8月の毎週土曜日18:00から20:00に夜の水族館見学を行う。


博物館へのアクセス
羽衣伝説で有名な羽衣の松がある静岡県清水市三保。ここは東海大学が生まれた場所でもあります。その本学発祥の地に東海大学教育センターはあります。
JR東海道線清水駅下車、三保ランド行きのバス(静岡鉄道58系統)で約30分、下車徒歩3分です。
乗用車の場合は、東名高速道路静岡インターから、湾岸道路を経由し、三保街道へ入り三保の先端です。また、東名高速道路静岡インターから、久能街道(いちご街道)を通って、三保へ。どちらも約30分。博物館には駐車場があります。

地図 ■開館時間
午前9時00分〜午後5時00分

■休館日
火曜日休館(祝日の場合は翌日)
※正月、ゴールデンウィーク期間および7月8月をのぞく

12月25日〜1月1日は休館

■住所
〒424-8620 静岡県清水市三保2389
電話 0543-34-2385



■入館料(個人料金)

海洋・自然史
共通券
海洋・自然史
共通券+プール
 海 洋   自然史   プール 
大人(高校生以上) 1,800円 2,000円 1,500円 1,000円 1,000円
小人(4才以上) 900円 1,000円 750円 500円 500円

■入館料(団体料金…一般団体20名以上)

海洋・自然史
共通券
海洋・自然史
共通券+プール
 海 洋   自然史   プール 
大人(高校生以上) 1,500円 1,700円 1,200円 800円 800円
小人(4才以上) 750円 850円 600円 400円 400円

■入館料(学校行事料金【定額】)

海洋・自然史
共通券
海洋・自然史
共通券+プール
 海 洋   自然史   プール 
大人(高校生以上) 1,200円 1,360円 900円 600円 600円
小人(4才以上) 650円 680円 450円 300円 300円


[表紙へ戻る]

Copyright(C)1999 南関東地域科学系博物館ネットワーク
協議会事務局