アオバトのページ

 

海水を飲むアオバトの生態を紙芝居風動画や解説でご紹介!

アオバトは神奈川県では一年を通してみられるハトの仲間です。普段、アオバトは森でくらしていますが、春から秋にかけて海岸に飛来し、海水を飲むことで知られています。そのようなアオバトの不思議なくらしを、紙芝居風の動画や簡単な解説で紹介します。

 


アオバトのくらしを紙芝居風動画で紹介
[MP4 54.1MB]

(所要時間10分29秒、音声あり)


アオバトのくらしを簡単な解説と写真で紹
PDF(1.9MB) 

アオバト

紙芝居と簡単な解説をまとめて紹介PDF(2.2MB)

 

ぬりえでくらべよう!ハトのなかま

私たちの周りで見られる3種のハトを、ぬりえでくらべてみましょう。左が「ぬりえシート」、右は「ぬりえの見本とハトの解説」になっているので、これらを参考にしてぬりえを楽しんでね。

 


     ぬりえシートPDF(392KB) 


  ぬりえの見本とハトの解説PDF(6.1MB)

 

 

 

アオバトすごろく

アオバトになって、たんざわの森からてるがさきの海をめざしましょう。すごろくシートは4枚に分かれているので、はりあわせて作ってみましょう。

 


       すごろくシート(4枚)PDF(6.6MB) 


     さいころとこま(1枚)PDF(970KB)