神静民報 Chikyuhaku「学芸」voice  目次

2018年4月から月一回(合計20回)の間隔で連載が始まった神静民報外部リンクの掲載記事を紹介しています。執筆は当館学芸員によるものです。

第1回 標本の蓄積が地域の自然を守る」学芸部長 瀬能 宏(2018年4月21日掲載)
第2回 身近な昆虫を調べるおもしろさ」学芸員 渡辺恭平(2018年5月19日掲載)
第3回 地域の歴史を語る大樹」学芸員 大西 亘(2018年6月30日掲載)
第4回 地域の植物を調べる」学芸員 田中徳久(2018年7月21日掲載)
第5回 ツュンベリーの見た箱根の植物」学芸員 勝山輝男(2018年8月24日掲載)