• 研究活動・資料

第26号

◆オリジナル原稿である印刷物は白黒ですが、以下のPDFファイルでは一部の図版をカラーで掲載しています。

目次 ページ 内容

伊勢原市の高森丘陵南西部,通称「八丈の山」で出現したテフラについて

笠間友博・山下浩之

1~8

谷戸地形における下部谷壁斜面下端の草本層の植物種多様性について
~多摩丘陵を例として~

北川淑子・山田 晋・大久保 悟

訂正[PDF](9KB)

9~14

平塚市におけるGISを用いたタンポポ類の分布変化の解析

塚田友二・浜口哲一

15~20

横浜市円海山緑地の蘚苔類

河濟英子

21~30

横浜市戸塚区とその周辺の蘚苔類

佐々木シゲ子

31~38

丹沢大山地域の大型菌類について

西村幹雄・藤澤示弘

39~42

マダラマルハヒロズコガからのPaecilomyces cateniannulatus の感染記録

佐藤大樹

43~44

神奈川県西部におけるコキクガシラコウモリの分布状況

山口尚子・山口喜盛

45~48

神奈川県で見つかったヒナコウモリの冬眠集団について

山口喜盛・曽根正人・山口尚子・渡辺直子

49~52

神奈川県における外来種タイワンリスの植生環境選択

大久保未来・保母禎造・田村典子

53~56

神奈川県におけるタイワンリスの分布拡大の現状と拡大防止対策について

田村典子・宮本麻子

57~60

丹沢山塊天王寺尾根で拾得したヤマネについて

青木雄司

61~62

横浜市におけるカヤネズミの生息記録

繁田真由美・黒田貴綱

63~66

宮ヶ瀬周辺の鳥類記録

青木雄司・藤井 幹

67~72

神奈川県におけるガビチョウの営巣記録

藤井 幹・四角目勝二

73~74

横浜,川崎および中の瀬海域から初記録の魚類~IV

工藤孝浩

75~78

三浦半島南西部沿岸の魚類~VI

工藤孝浩・山田和彦

79~84

三崎魚市場に水揚げされた魚類~XIV

山田和彦・工藤孝浩

85~86

酒匂川水系支川の魚類

齋藤和久

87~94

三浦半島潮間帯産棘皮動物(ヒトデ・ウニ・ナマコ類)

池田 等・倉持卓司

95~100

相模湾の潮間帯に生息するカリガネエガイの成長

倉持卓司

101~102

相模川水系におけるタイワンシジミの出現状況と神奈川県内のマシジミの生息状況

園原哲司・吉田直史

103~108

多摩川中流域におけるタイワンシジミの分布

西 栄二郎

109~110

横須賀市走水海岸の環形動物多毛類相について

西 栄二郎

111~114

氷取沢市民の森(横浜市)のササラダニ類

小菅皇夫

115~118

訂正:「谷戸地形における下部谷壁斜面下端の草本層の植物種多様性について -多摩丘陵を例として-」 (p.12 図4)

図4.保全地域と裾刈り調査地における生育立地タイプ別種数の比較.においてX軸項目が抜けています。X軸に左より、「樹林生、林縁生、草原生、湿地生、畑地・路傍生」の5タイトルを追加して下さい。