• 研究活動・資料

第29号

◆オリジナル原稿である印刷物は白黒ですが、以下のPDFファイルでは一部の図版をカラーで掲載しています。

目次 ページ 内容

平塚市万田で出現した箱根東京テフラに伴う軽石流堆積物

笠間友博・山下浩之

1~6

中井町で出現した水成層に覆われるTCu~1 テフラの露頭

笠間友博

7~10

丹沢山地における登山道が周辺植生へ与える影響

塩野貴之・持田幸良

11~16

丹沢山地に生育するオオバイケイソウの地上部個体密度とその生育立地との関係

安藤友里子・持田幸良

17~26

神奈川県立恩賜箱根公園のコケ植物

平岡照代・平岡正三郎

27~34

丹沢大山地域の大型菌類について( III )

西村幹雄・藤澤示弘

35~40

山北町玄倉で採集されたオオミヤマトンビマイ

木村洋子・西村幹雄・出川洋介

41~44

神奈川県新産のアサガオ白さび病菌による菌えい

出川洋介・中村静男・酒井きみ・佐藤豊三

45~50

神奈川県大山周辺の変形菌

木村孝浩

51~60

愛名緑地ビオトープの鉄細菌による赤褐色沈殿物の観察

島田武典・本田数博

61~64

神奈川県における漂着鳥類の記録

石井雅之

65~68

狩川におけるカモ科鳥類の記録

日比野義介

69~72

東海大学湘南キャンパスにおいて観察された鳥類

佐藤友哉・石川康裕・関晋平・吉田裕樹・馬場好一郎・藤吉正明

73~82

神奈川県におけるウミガメ類の記録

石井 雅之

83~90

神奈川県秦野市内の一部谷戸水域におけるアカハライモリの生息数

竹内将俊・岡野紹・関口周一・飯嶋一浩

91~94

茅ヶ崎市芹沢柳谷に生息するシュレーゲルアオガエルの繁殖期における生態

真保忠治・岸しげみ・柳楽秀治

95~102

厚木市の河川魚類相(1999 年~ 2007 年の記録)

住倉英孝・勝呂尚之

103~112

丹沢山塊に生息するイワナの分布と系統

金子裕明・糸井史朗・山崎泰・勝呂尚之

113~120

相模海丘西にて採集されたビワアンコウの飼育記録

北田貢・唐亀正直・伊藤寿茂・根本卓・小西聡史

121~124

相模湾初記録となるアカボウ(スズキ目ベラ科)について

崎山直夫・瀬能宏

125~128

神奈川県におけるタネハゼおよびクロコハゼの初記録

北原佳郎

129~132

鎌倉市植木こじか公園におけるセミのぬけがら調査その2-1998 ~ 2001 年の記録-

松島義章・苅部幸世

133~142

横浜自然観察の森における水生ホタル類成虫2種の21年間の発生数変化

松田久司・古南幸弘・東陽一・藤田剛・藤田薫

143~150

箱根地域のササラダニ目録

原田洋・一澤圭・古麗布斯坦 努尓買買提

151~158

相模川河川敷のササラダニ類( II )

小菅皇夫

159~162

江の島の潮間帯動物相- V

植田育男・萩原清司・櫻井徹

163~170

横浜港湾空港技術調査事務所に造成された人工干潟とその周辺における底生生物相

西栄二郎・田中克彦・坂本昭夫・下司弘之・諸星一信・佐藤義博・室井雅弘

171~176

相模湾産ハコエビについて

池田 等・村岡健作・倉持卓司

177~180

横浜港内で採集された外来大型二枚貝ホンビノスガイについて

西栄二郎・坂本昭夫・水尾寛巳・小市佳延・下村光一郎

181~184

相模湾で採集されたオオウスエボシ(蔓脚目: ヒメエボシガイ科)

倉持卓司

185~186