神奈川県立生命の星・地球博物館

[戻る]

2001年9月15日発行 年4回発行 第7巻 第3号 通巻26号 ISSN 1341-545X


自然科学のとびら


Vol.7, No.3  神奈川県立生命の星・地球博物館  Sept.,2001


高校生が感じた県立生命の星・地球博物館

関口康弘(企画普及課)

はじめに

去る4月18日、東海大学付属相模高等学校1年生が学校行事の一環で、当博物館を利用した見学体験学習を行いました。この学習は生物・地学の授業の延長としても行われ、生徒たちにB4サイズ1枚のレポートが課せられました。

レポートの最後に「この博物館の展示について、感想やあなたの気付いた事がありましたら書いてください」とあり感想を求めています。そのうち230名ぶんが資料として当博物館に提供されました。以下ではこの簡単な分析と、気付いた点をあげてみたいと思います。なお、文中の「感想」は生徒諸君の原文のままです。

印象に残った、関心をもった「モノ」は?

モノに感心

「入り口の化石でビックリした。それと、どれもはく力があるし、きょう味が出る」「ほんものがいっぱいあってとてもかんどうした。すこしさわったりもしました」からは、博物館にあるモノに素直に反応し、興味・関心を持ったことがわかります。他に「数の多さにおどろいた」とか「たくさんの種類に圧倒された」など多量多種のモノに目をみはったとの感想がありました。

表Iは印象に残った、興味関心を持ったモノが何であったかをまとめました。多岐にわたっていますが、具体的名前をあげてないものの、複数のモノに関心を寄せた生徒が最多です。さらに「貝がらでも、よく見るとぜんぜん違ったように見えてなんか見ているうちにすごいという感じになって興味がわいてきた」とじっくりモノを見ることの大切さを認識したり、「展示物の迫力がすごかった。動物は今にも動きだしそうでこわかった」と実物のもつリアリティに恐怖を感じるほどの印象をもったり、「いろんなものがあった。本当に宇宙からかな?と思ってしまいました。なんか不思議でした」と地球外からやってきたモノに思いをはせる感想もありました。また「こういう場所に行くと、ほんとにあるのかよ~、とか、ほんとにいるのかよ~、とかがある。でもすべて真実だからああ大変」は、現実を示すモノが存在する博物館の面目躍如でありましょう。

博物館で学ぶ

「今まで教科書などで見て学んだ生物たちのはくせいや化石など実際のものを見てさらに現実的に感じました。石や虫など初めて見たものも多く、その複雑な生態を知り、今までの自分の無知さに少し恥ずかしくなりました。今後もこのような体験をしていろいろな事を知りたいと思います」は、自分で抱いた感想から、これを動機として学んでゆこうという姿勢があらわれています。さて生徒たちはどのような事象を知り、学んだのでしょうか。

表IIには学ぶ行為だけではなく、当館で気付いたことから問題意識のレベルまで雑多にあげました。「地球の誕生から現在までの46億年にわたる歴史が展示してあってすばらしいと思った」というような、地球の歴史について知ったり学んだり生徒が最多です。ほかに「いろいろなものを見て地球のたんじょうなどを知った。しかも人間の大地への悪影響の様をとくと見せられ、自分のすべきことを考えさせられた」や「今、私達は普通に暮らしているが、地球誕生や、絶滅にはいろいろな過程があるんだとわかり楽しかった。私達はこれから人口増加や温暖化等の様々な問題を解決していかなければならないと思った」は人類の抱える状況について高校生が問題意識をもち、この解決に向かおうとしていることが伺えます。また「知らなかった事がどんどん見えてきて、おもしろかった。自分なりにまとめる力もついたし、一石二鳥になりました!」は、楽しみながら学べたことや、構成力の向上にあずかっていることを見せています。

来館して、知った、学んだ、理解した、身についた事柄は?

博物館の評価

最後に高校生たちが当館をどのように感じたのでしょうか。またどう評価したかをあげてみます。「鉱物、生物がたくさんあり楽しめましたが、一つ一つの説明が少しすくなかった気がします。特に生物の展示はとても興味ぶかく見学したので、もっとくわしい解説がほしかったです」と解説の充実を望む声がありました。しかしおおかたの生徒は「地球や生物について、とてもくわしく、実物や標本などの展示などもあり、理解しやすく、とても行って良かったと思える博物館だと思いました」「せつびがすごいと思った。見やすくて、広くて、楽しく見ることができました」と評価してくれました。また「とても見やすくて、障害者の方にも見やすいように点字があった」と彼らの世代が見過ごしがちな点も指摘しています。

さて、「とても多くの地球のものがありとても楽しかったです。かこやみらいのよそうがつきそうでした。…中略…地球に対してしんけんにとりくんでいるいい博物館だなと思いました」という感想を読んで妙にうれしくなってしまうのは、私だけではないでしょう。


[戻る]

[地球博トップページへ]