神奈川県立生命の星・地球博物館

[戻る]

2002年9月15日発行 年4回発行 第8巻 第3号 通巻30号 ISSN 1341-545X


自然科学のとびら


Vol.8, No.3  神奈川県立生命の星・地球博物館  Sept.,2002


ライブラリー通信 レバノンの蝶

篠崎淑子(司書)

新収資料展で蝶の標本と一緒に展示されていた、井上武一郎氏のご遺族から寄贈された図書と雑誌の整理がようやく済み、一般の方でも閲覧できるようになりました。図書は和書、洋書とも蝶類関係のものがほとんどで、「Butterflies of Lebanon」もその1冊です。カラー図版は少ないですが、いわゆるレバノンに生息する蝶について書かれています。

レバノンはイスラエルの北側にある細長い国で、内戦が続いた危険な国というイメージがありますが、山の方で雪が降っていても、地中海では泳げるという風光明媚な観光地でもあります。数年前に一度訪れたことがありますが、首都ベイルートは道路に信号がないため、いつも交通渋滞で大変でした。現地の人の話では、度重なる内戦の結果、信号を作っても何かあると最初に壊されてしまうので、もう信号を作る気持ちを失ってしまったということでした。今では信号もできて道路もスムーズに流れるようですが、その当時は、内戦が終わって何年も経つのに、未だに平和を確信できずに生活している人たちがいるのだと驚きました。今回「Butterflies of Lebanon」という図書を手にして、レバノンの蝶はこのような場所でもひらひらと宙を舞っているのかと思うとなんとも感慨深く、蝶にとっても住みやすい場所になることを願わずにはいられませんでした。

寄贈された図書の中には、レバノンに限らず、世界各国の蝶に関する洋書が多数含まれています。たとえば「Butterflies of South America」、「The Butterflies of North America」、「Guide to the Butterflies of Russia and Adjacent Territories」などです。興味のある方は、ぜひライブラリーまでおいで下さい。


[戻る]

[地球博トップページへ]