• What's New

学芸員の資料収集業務が、教育委員会職員功績賞を受賞しました。

2017年4月14日更新

学芸部の動物・植物グループが、自然史資料の収集・蓄積とその整理・公開による研究の促進や館の知名度向上に貢献した功績によって、平成29年3月30日に神奈川県教育委員会職員功績賞の表彰を受けました(学芸員11名による団体受賞)。同グループは平成7年3月の開館以来、膨大な数の自然史資料の収集と蓄積を続け、コンピュータによる資料情報の電子台帳化、コード順の資料配架、ボランティアの協力を得た資料整理の効率化、データベース化による学術利用の推進を進めてきました。その結果、平成26・27年度には年間資料登録数が4万点を超え、平成28年度中には累計資料登録数が63万点を突破しました。表彰は、これによる自然史科学研究の促進や館の知名度向上に大きく貢献したという功績への評価によるものです。

これまでの学芸員の活動に対する功績賞の一覧は、リンク先をご覧ください。