• What's New

特別展関連企画:エントランスホールに展示中のはぎ取り標本を入れ替えました!

2017年8月12日更新

特別展「地球を『はぎ取る』~地層が伝える大地の記憶~」(会期終了)では、関連企画として、いくつかの地層はぎ取り標本を当館エントランスホール(タイムスケール前)に床置き展示で紹介しています。※エントランスホールでのはぎ取り標本の展示は終了しました。

 

 8月12日(土曜)から9月10日(日曜)までは、国府津―松田断層の標本を紹介しています。フィリピン海プレートと北米プレートの境界の一部と考えられている、神奈川県西部を走る大きな活断層です。

 

 地球の活動を記録した、多様な地層はぎ取り標本が一堂に会したこの特別展。迫力の標本をお見逃しなく!

 

展示替えしたはぎ取り標本の様子

 

前回までの展示の様子