• What's New

特別展関連企画:エントランスホールにて、地層はぎ取り標本を期間限定公開中です!

2017年7月20日更新

只今開催中の特別展「地球を『はぎ取る』~地層が伝える大地の記憶~」では、関連企画として、いくつかの地層はぎ取り標本を当館エントランスホール(タイムスケール前)に床置き展示で紹介しています。
※会期中には標本の入れ替えがあります。

 

 7月12日(水曜)から8月11日(金曜)までは、箱根火山から流れてきた火砕流を紹介しています。約22,000年前に、神山の噴火でできた高温の溶岩が崩壊して流れた火砕流(Km-3)の地層です。

 

 地球の活動を記録した、多様な地層はぎ取り標本が一堂に会したこの特別展。迫力の標本をお見逃しなく!

 

はぎ取り標本がエントランスに展示されている様子