• What's New

特別展関連企画:エントランスホールに展示中のはぎ取り標本を入れ替えました!

2017年9月15日更新

特別展「地球を『はぎ取る』~地層が伝える大地の記憶~」(会期終了)では、関連企画として、いくつかの地層はぎ取り標本を当館エントランスホール(タイムスケール前)に床置き展示で紹介しています。※エントランスホールでのはぎ取り標本の展示は終了しました。

 

 9月13日(水曜)から10月9日(月曜・祝日)までは、縄文時代の貝化石密集層を紹介しています。特別展示室内で展示している杉田貝塚は、縄文人の生活の痕跡ですが、こちらは貝がらが海の中に自然にたまってできた地層です。

 

 地球の活動を記録した、多様な地層はぎ取り標本が一堂に会したこの特別展。迫力の標本をお見逃しなく!

 

展示替えしたはぎ取り標本の様子

 

前回までの展示の様子