• What's New

学芸員の渡辺が新種のハチを発表しました

2017年12月19日更新

当館学芸員の渡辺が、日本から初記録の属であるArenetra(ヒメバチ科、ウスマルヒメバチ亜科)の寄生蜂、およびトゲマルズヒメバチ属Odontocolon(ヒメバチ科、マルズヒメバチ亜科)の寄生蜂を分類学的に検討した論文2編が、2017年11月30日発行の昆虫分類学の学術誌であるJapanese Journal of Systematic Entomologyにそれぞれ掲載されました。これら論文では、以下の3種のヒメバチを新たに記載・命名しました。

 

Arenetra nipponica Watanabe, 2017

 

分布:本州(東京都)

タイプ産地:東京都奥多摩町天目山

 

種小名は日本にちなみます。極めて珍しい種のようで、ホロタイプに指定した1個体以外の標本は、日本のどの研究機関においても見つかっていません。本種が属するArenetraは一般的に寒い時期に得られ、日本からは初めての記録となります。

 

Odontocolon bidentatum Watanabe, 2017

 

分布:本州(栃木県、千葉県、東京都、神奈川県、福井県、奈良県、京都府、大阪府)、四国(愛媛県)

タイプ産地:神奈川県川崎市枡形 日本民家園

 

種小名はラテン語で後脚腿節の腹面に、二つ(bi-)の歯状突起をもつ(dentatum)ことによります。トゲマルズヒメバチ属では後脚腿節腹面に歯状突起を有することが特徴の一つですが、本種では通常の歯状突起の他に、歯状突起に見える張り出しを別に有しており、一見すると二つの歯状突起があるように見えます。本種は以前から関東地方の平地でしばしば得られる種であり、今回の論文によってようやく記載と命名がされました。神奈川県内ではタイプ産地の日本民家園のほか、厚木市船子でも得られています。

 

ホロタイプに指定した個体は今年度実施した日本民家園におけるハチの調査で得られたものです。通常、ホロタイプは非公開ですが、2018年1月11日より当館ライブラリー横展示スペースで実施予定のミニ展示“「里蜂―さとばち―」古民家とハチはともだち”、において期間限定で特別に展示する予定です。

 

Odontocolon matsumotoi Watanabe, 2017

 

分布:本州(大阪府)

タイプ産地:大阪府河内長野市天見

 

種小名は大阪自然史博物館の松本吏樹郎学芸員(ヒメバチの研究者)に献名したものです。いまのところ、松本氏がタイプ産地と大阪府能勢町で採集した2個体しか知られていない珍しい種です。

 

両論文で使用された標本のうち、Arenetra nipponicaのホロタイプ(KPM-NK 5006637)と、Odontocolon bidentatumのホロタイプ(KPM-NK 5006638)および一部のパラタイプ(KPM-NK 5006639~5006644)が、当館に収蔵されています。

 

なお、「新種の記載・命名する」とは対象の生物(厳密にはホロタイプ)に対し、学名を与え、その形態的特徴を記載することで、日本国内で使用する和名をつけることは新種の記載や命名ではありません。今回は上記3種のハチに対し学名がつき、新種として世の中に公表されましたが、和名はまだありません。したがって、今後しかるべき出版物で和名をつける必要があります。

 

※KPM-NKは当館の資料番号であることを示す記号です。

Arenetra nipponica Watanabeの画像

図1.Arenetra nipponica Watanabe, 2017のメス(ホロタイプ:KPM-NK 5006637) 
 

Odontocolon bidentatum Watanabeの画像

図2.Odontocolon bidentatum Watanabe, 2017のメス(ホロタイプ:KPM-NK 5006638) 
 

Odontocolon matsumotoi Watanabeの画像

図3.Odontocolon matsumotoi Watanabe, 2017のメス(パラタイプ:大阪市立自然史博物館収蔵) 
 

 

論文詳細

Watanabe, K., 2017. Discovery of the genus Arenetra Holmgren, 1859 (Hymenoptera, Ichneumonidae, Banchinae), from Japan, with description of a new species.

Japanese Journal of Systematic Entomology, 23(2): 181–183.

 

Watanabe, K., 2017. Review of the Japanese species of genus Odontocolon Cushman, 1942 (Hymenoptera, Ichneumonidae, Xoridinae) with simple middle tibia of female.

Japanese Journal of Systematic Entomology, 23(2): 185–190.